宇宙の真理

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   1 comments   0 trackback

  
  2000年代に入り量子力学の急速な進化により、


 宇宙や物質、エネルギー、生命、人間の仕組みが解明されるようになりました。


 その中でも最近、科学雑誌ネイチャーが、


 オーストラリア国立大学の物理学者チームにより、


 観測されるまで現実(宇宙)は存在しないことを量子実験で確認することに成功したと伝えました。 


 人間が観測するまでは、


 人間と人間の宇宙は存在しないということ。


 常識的な感覚では、人間が観測するとしないに限らず、


 人間と人間の宇宙は常に存在」し続けています。


 私たちの常識を大きく覆すこの事実。


 あなたはどう思われるでしょうか、


 人間が観測するまでは「人間と人間の宇宙は存在しない」


 という、実験で明らかになった世界観。



 人間と人間の宇宙が実在しないのであれば、


 この宇宙の真理とは一体何なのでしょうか、


  ☆ 悟り ☆

 数千年も前にこの宇宙の真理を理解していた聖人達がいました。


 そして悟り、またはサマーディ、空に入った聖人の言葉からは、


 この世は幻想であり、人間の心の認識により映し出されるものという、


 共通の教えがあります。


 これは精神世界と量子物理学に見る共通の認識、


 この真理を受け入れることで、


 パラダイムシフトによる単なる考え方の変化ではなく、


 思考そのものが根底から破壊され、


 今までのあらゆる常識を超えてすべてが展開されて行くことになるでしょう。



 私自身はこの真理を受け入れることができるようになりました。


 瞬間的ですが全く違う世界観を体感することもできました。


 この真理により新たな宇宙を人類が創造することになります。


私たちの真の目覚めにより弥勒の世界をこの世に映し出すことになります。


      祈りを込めて。



ヾ(o´∀`o)ノ

 人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

  
      
        

  

 







Comment

無人くん says...""
こんにちは
はじめてコメントします
物理学では人間が観測してはじめて理論が証明されます
だから人間が観測しないという状態は証明できません
おそらく間接的な手法をとっているのでしょうね
量子論の発展により観測手法が「五感」から「意識」に変わりつつあります
だから量子論を証明するためには意識の仕組みを証明しなければなりません
本当の証明はまだ先でしょう

>これは精神世界と量子物理学に見る共通の認識、
おそらく量子論が精神世界の考えを取り入れているのだと思います
2017.05.11 17:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/488-aaa62c44