フラクタル思考&マインド

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

 ミクロの世界において原子を堺にエネルギーやあらゆる法則が現実面と全く違う世界であることを人類は

学習してきました。

ミクロの世界を知ることは今までの概念を壊し、意識や思考そのものに大きな影響をもたらすことになりました。

量子論的思考がこの世界の源泉であるにも関わらず、人類社会のあらゆる分野はいまだニュ―トンかアインシュタイン

の相対的思考がべースになっています。

★天才数学者と言われたジョン・フォン・ノイマン氏の言葉をお伝えします。

人間が自然を認知する瞬間に波束の修縮が起きる

量子物理学の最大の発見はこれまで考えられたことのない精神力の自覚である。

すなわち実在が意識を形成するのではなく、その反対で意識が実在を形成するという

自覚作用が深く潜在しているのである。

こうした意味において現代物理学の哲学は、悟りの哲学である仏教と区別できなくなりつつある。

☆実在が意識を形成するのではなく、意識が実在を形成しているのです。


 この世界の源泉は不確定なものでありあらゆる無限の可能性の場です。

フラクタルな思考、マインドを意識することで、今いる次元にとらわれない

全く新しい人生のプロセスの世界を創造し現実化できるということです。

そのことに気づくか気づかないかで私たちは全く違う世界を生きることになります。




人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村

            

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/457-699a1310