命の木

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今日は健康の源の話をします。


青汁の5倍の栄養成分があり効能も何倍もあるという植物の話です。

ちなみにビタミンAがうなぎの7倍、ほうれん草の13倍

ギャバGABAが発芽玄米の30倍以上

ビタミンB1が豚肉の5倍

ビタミンB2が真いわしの50倍

鉄分が牛レバーの7倍

マグネシウムが卵の36倍

ビタミンCがレモンの7倍以上

カリウムがバナナの3倍以上

カルシュウムが牛乳の20倍

食物繊維がゴボウの3倍

あらゆる病気の予防、老化の防止に効くといわれるポリフェノールを赤ワインの8倍などなど

この植物の名はインド原産の「モリンガ」といいます。

5000年の歴史をもつインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」によれば

モリンガは300種以上の病気を防ぐといわれています。

葉や花、種などそのまま食べてもいいし、お茶にもできます。

近年やっと日本でも知られるようになり、暖かい沖縄や九州で栽培されるようになりました。

本日その苗がとどいたので大切に育てることにしました。


次回はまだほとんどの人が知らないモリンガの驚くべき効用の秘密をお伝えします。


003.jpg 006.jpg


気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/433-91dc3dc0