痛み

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

  肉体や苦しみをともなう痛みとは単なる自身の抵抗であることに気づいてください。


悪いまたは低く重たい古く必要のないエネルギーがチャクラの中で詰まっている状態です。

このエネルギーは厄介なもので、あなたの思考や感情をとうし現実世界にでてきます。


あなたの人生を狭いものにする歯止めのエネルギーです。

「~すべき」 「~してはいけない」とさまざまなレッテルを貼り付けます。

こんな自分を変えたい・・・・・・

しかし今までの思考で自分を変えることはできません。

また自分を変えなければならないという 「~しなければならない」という

リミティングビリーフが強烈に働き心と行動にブレーキがかかります。

実は脳はいつも思考から情報をえているため、あなたを守るために変わることをこばむように

できています。

ではどうすればいいのでしょうか、

考えないでください。変えようとしないでください。

この痛みや苦しみも自分自身の中にあるエネルギーであることに気づいてください。

しかしこのエネルギーはほっておくと肉体と精神をむしばむものです。


本来は必要ないものです。

多くの人がエネルギーに対して学ぼうとしないことは残念なことです。

エネルギーの変換は例外なくミクロの世界でおこなわれます。

それは原子レベルを超えたクオークさらにはまだ発見されていない素粒子のレベルで行われます。

私たちは痛みや苦しみを受けた時、無意識に光、神を意識するのは

この真理を無意識の中にもっているからです。

そして私たちの観察する意識と素粒子達が反応することは科学的にも証明されています。

自分の中にある痛みと苦しみを静かに観察してみてください。

こんな痛みや苦しみを体験するために

自分はどんな観念をもっていなければならないのか

深く、さらに深く深呼吸をし、静かな心のなかで観察してみてください。

観念が見つかったら、さらに呼吸に意識を向けあなたの好きな色の光をイメージをし

あなたの痛みと苦しみのべースとなる観念に光をあててください。

その観念が光のレベルで壊れ、溶け、あなたの体と精神からはじきだされていくのを感じてください。

さらに強く感じてください。


imagesG372DMTH (2)



                          ベースとなる光の観念

あなたの人生の根幹となる三つの言葉を選び光に変換し、痛みと苦しみの観念にそそいでください。

三つの言葉は今あなたが本当に望むものを選んでください。

例えば愛、豊かさ、感謝、信頼、真実、優しさ、幸せ、自由、強さなどです。

そして三つの言葉を光に変換するイメージをし痛みと苦しみという古く重たい観念に

新しいあなたのべースとなる光の観念がぶつかり合い変化していくのをただ観察をしてください。

ゆったりとした心を感じ、べースとなる三つの光の観念があなたの創造できる

一番深いところから力強く広がっているのを感じてください。

あなたの古い観念の原子核がはじけ新しい光の素粒子たちがあなたの新しい

べースとなる概念を創造していきます。

すべての変化はこの次元で行われます。

痛みや苦しみは重いエネルギーであり、このエネルギーを壊し変化さすには

同じエネルギーである光のレベルの意識が必要なのです。

そしてあなたが選んだ三つの光の言葉を意識し新たな観念として

今後いかなるときでも新たな観念を人生、現実に映し出す約束をしてください。

私たちの根幹は完全であり自由であり創造の源であるエネルギーであることを

理解してください。





人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村



























Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/426-aa88615f