パラダイムシフトそして認識する力

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

                  imagesSTO2L4X6.jpg



 とても大いなる意識の変容を感じています。

みなさんはどうでしょうか。

2~3年前の自分自身の思いと比べると大きな違いに気づかれるはずです。

IT技術のすさまじ発達と人間の秘めた知性の究極の融合がはじまっています。

400年前にガリレオによる天動説からち地動説の発見により

とてつもないパラダイムシフトが起こり、人類のあらゆる概念、思考に多大なる影響を与えました。

今、人類にとって最大のパラダイムシフトが開かれています。

そのパラダイムシフトとは、私たちが今まで当たり前だと思っていたことが

当たり前でなく、当たり前でないと思っていた事が当たり前だという認識を持つプロセスの中に

私たちはいます。

その中心点、思考の原点が変わろうとしていることです。

お釈迦様が悟りを開かれ空の世界観をとなえられました。

そのことが科学的にもほぼ実証されすでに認識されています。

簡単に言うと私たちが疑いをもたづ現実がすべてであるという考えかたが真実ではなく

宗教的には空と認識す神、心の世界

科学的には量子物理学による量子の世界が現実を映し出しているということです。

いわゆる空または、量子の世界が真実でありj実在であり現実はそれらが投影された世界

実在の世界ではないということです。

宗教も科学もこの次元があることに気づいていますが、

この世界は私たちの持つあらゆるレベルを超越しているため

本来私たちの言語や数字で説明することや捉えることはできません。

宇宙はそれらを写しだすスクリーンのようなものなのですが

量子の世界の情報処理能力がとてつもない処理能力のため

人間の五感やスーパーコンピュータの計算能力では、まだまだ本質にとどくことはできません。

宇宙の根源である量子達の本質をとらえるにはスーパーコンピューターの一兆倍のさらに一兆倍の

データー処理能力が必要だといいわれています。本当に気の遠くなる話です。

では人類はいかようにこの世界があることに気づくことができたのでしょうか。

それは言語や五感、科学的な方程式を超えた直観力、創造力、偶然、可能性、奇跡により

導きだされたものでまさに空または量子達の持つ特性と

私たちが持つ意識または潜在力とのつながりによるものだと思います。

さらには驚き、感謝、共感など根底に愛をともなった純粋な思いがあると多大な影響力となります。

私自身このことを理解するまでに半世紀を要しました。

やっと確信ができるようになりました。

真実も求め占い的な事、密教による修行、自己啓発、あらゆるスピリチャルの学び、

科学的なコーチングなどなどを実践してきました。

現実世界という恐れや罪悪感、欲望が観点となっている複雑怪奇な世界の中では

真実の探求にはその体験も必要だったのかもしれません。

でも観点を認識し変えるには実は必要ないことです。

ただこの真実に気づきを持ち自身の意識の始点とすることだけです。

そうすると不思議と現実が変わっていくのがわかります。

クライアント様も予想外の良い結果に驚かれます。

でもそれは観点を認識することで当たり前のできごとなのです。



今という視点から静かに意識を観点に向けてください。

思いおよらぬ良い結果、可能性、奇跡が私たちの本質なのです。

  
 ☆ 実在するものは存在をおびやかされることはない。

    非実在なるものは存在しません

    そこに神のやすらぎがあります。

                             奇跡のコースより



 人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村






























Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/425-6a49ecc4