FC2ブログ

カオスの時代の意味

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

2016年は政治・経済の激震、テロの乱発、天変地異が、世界中至る所で起きています。

大混乱の世の中にあって、人々は比較的冷静さを保っています。

これは多くの人々のパラダイムシフト、意識の上昇、人それぞれの覚醒により、現実世界の出来事に対しての対応がかなり速いスピードで行われているからです。

恐れをベースとし、間違った神を崇拝してきた支配者と言われる人々の無意識の記憶が、今、この現実世界に噴き出してきています。

多くの現象が彼らの長年の恐れを伴う罪悪感の投影とリンクされています。

大変な世界だと思うかもしれません。

でも、私達は、普段テレビや映画を見るとき、激しい怒り、戦場、苦悩、強い感情のぶつかり合う画像を求めます。

そして、ラストシーンの束の間の平和により、安堵と感動を感じます。

実は多くの場合、人生のチャンネルも同様にセットされています。

そのセットは、紛れもなく<本当の自分自身>が行っているのです。



新しい秩序・精神的意義を伴う考え方が生まれるには、この<カオス>が必要なのです。

と共に、私達の神性は完全に目覚め始めていくことになります。

恐れを持った人々にとって、恐れの消滅こそ一番の恐れとなり、それは、人々や物事をコントロールし、支配する事ができなくなるからです。

そして、私達がすべきことは、恐れを持った人々に対し反発するのではなく、その人々・現象に対し<許しの実践>をすすめ、自身の神性との一体感にエネルギーを注ぐことに努めて下さい。

私達一人一人が恐れに反応し抵抗しない事が、彼らにとっての<恐れ>となります。

そして、現実の映像は劇的に変化していきます。


<カオス>こそが、多くの人々が≪自己の神性≫と一体となるプロセスである事を、深い記憶の中から思い出して下さい。


人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村



―クォンタム ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/414-64d05df9