夢と現実

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

許しの実践は、カルマの解消と深い癒しが、肉体と精神に新しいエネルギーを送り込みます。

私も経験した事ですが、不思議と悪い夢を見なくなります。

実は私達は現実と夢を区別していますが、両方とも無意識から映し出されるもので、悪い夢を見る事は現実にも同様のエネルギー現象が実現される可能性を意味します。

無意識には膨大な記憶があり、それが人生で再現されます。

悪い夢を見たと思う時は、夢の中のマイナスな思い、感情、痛みに許しのエネルギーを注ぎ、少しの時間(5~10分)気持ちに穏やかさが戻るまで、自分の夢の中の思いに付き合って下さい。

いつも言うように、自分で何とかしようとか無理に取ろうなどとせず見守って下さい。

この見守る力とは、そのものが<神の力>であり、私達の神性なのです。

神は私達に直接手を差しのべる事はしません。

でも限りなき愛情を受け、それを感じる事により、私達は神の力である<奇跡>を体験する事ができます。

そして、この見守る力が<私のもの><私の力>である事に気付いて下さい。

そして自分を深く見守って下さい。

私達の中にある神性により、私達は奇跡を起こす事ができます。


この<夢>と<現実>の関係を捉える事によって、私達は夢と現実、この世界が幻であることに気付く事ができます。

直近で見た夢と、10~20年前の出来事を思い出し感じて見て下さい。

どちらがエネルギー的に比重が高いでしょうか?

思い返した時、比べる事ができない位の感覚があるはずです。

そう、過去をイメージで振り返った時、夢も現実も私達の無意識の中のカルマ的エネルギーが映像化されたものに過ぎない事に気付かれるはずです。

そして、カルマの解消と共に、悪い夢から解放されていきます。



       
        知恵のある人は、自分を見る人です。

        知恵のない人は、自分以外の人を見る人です。


        知恵は自分の無知を見ることから生まれ、

        無知は自分の有識を見ることから生まれます。


        知恵は私の中で私を見つけたもので

        無知は私の中で私を忘れてしまったものです。


        知恵のある人は自分を治めようとしますが、

        知恵のない人は他人を治めようとします。


                                      ― ゲート ―


人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村





―クオンタム ヒーリング―

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/412-654b01b4