純粋なるもの

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

この世はあらゆる物事が分離しているように見えます。


私達の五感や思考は、陰陽の世界にどっぷりと浸かっています。

常に対極を見ることによって、自分の位置を計ろうとします。

でもこの繰り返しは、常に「対立」という問題を抱え、苦しみ、迷いの原因ともなります。

特に私達全員に、対極の元となる「決定的な分離」の考え方があるために、この事が起きています。

では、決定的な分離の考え方とは何なのでしょうか?


それは。。。    少し考えてみて下さい。 3つあります。


その答えを出すために行ってほしいのが、前回の続きである「許し」の実践となります。

真実を理解するために、「分離」以前の状態に戻るために、<本当の許し>が必要なのです。


一例として、人類が繰り返してきた「戦争」、そしてつかの間の「平和」。

本来、平和は戦争と対比するものではなく、純粋な人類が持っている<心の状態>です。

でも私達は、戦争と平和という対極を作ることにより、多くの苦しみを作ってきました。

戦争と平和という対極の中には、「罪悪感」と「許せない」という感情があり、これが癒されない限り、人類の戦争は終わる事はありません。

現状では大きな戦争の代わりに、「テロ」という形で深刻な状況となっています。

武器を作る事でも、法律を変える事でもなく、この問題の唯一の開放は<真の許し>にあります。


まず、気付きを持った人が、純粋なる気持ちを持ち、この世界を受け入れ、他への許しを深めていきます。

<心の世界が中心である>という思考の原点に帰り、現実世界との間にあり、他によって見せられるものを許していくだけです。

それはただ、自身が問題と認識することを、ただ「許す」だけのことです。



まず、外の問題、行為、相手を許します。

一番の許しは、相手に対する批判、不満、疑問、不信など、自分自身の思いを許すことです。

更に、それでも出てくる思考や感情のひずみに対し、許してください。


深く深く無意識に近付いていくに従い、問題に対する思考と感情がどんな風に生まれ、もともと自分の中にある結構根が深いものである事に気付いていきます。

ただ条件を付けず、純粋な気持ちで「許す」ことを続けて下さい。

問題に対し、相手に対し、心が平静さを取り戻し、静かな状態になっていくのを感じていきます。

自分がどうしようとか、自分で解決する必要もありません。


ただ<内なる静かな心の状態>を感じて下さい。


どちらが正義で、どちらが悪であるとか、敵とか味方とか、原因を詮索するのではなく、ただ純粋に許し、自分自身の静かな心の状態を取り戻して下さい。


外の世界に惑わされない<静かな心の状態>が、私達の≪徳≫としての人格であり、唯一外の世界に対しての影響を持ちます。


そして更に深い心の世界<神の許しの世界>と一つになる事で、無意識の中にある「罪悪感」と「許せない思い」が消え、純粋なる<神との一体感>と繋がっていることを感じることができます。


私達の決定的な分離とは。。。

1)  神との分離

2)  過去と未来の分離

3)  自己と心との分離


この3つの分離により、私達は<恐れ>からくる「罪悪感」と「許せない思い」に縛られ、この世界を創ってきました。

この3つを心の中でただ感じて下さい。


そして、「私達は心と神と一体であり、今を生きている」

この言葉を何回も唱えて下さい。


「これが私です」


この真実に気付いて下さい。


<真の許し>を通し、<純粋なる者>への帰還が始まります。。。

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村




―クォンタム ヒーリング―





 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/409-177a1281