2015年   覚醒の時を生きる

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

「今を生きる」という考え方

量子物理学においては、時間という概念も私達が今まで思ってきた事と
全く異なります。

アナログからデジタルへ、さらに未来からも時間は流れてくる事が
理解されて来ました。

私達の精神性を支えてきた「因果応報」は、さらに「果因の法則」も成り立つという事です。

そし「今」という場は、過去を認識すると同時に、未来を認識している場という事になります。

「過去」「未来」の因果が「今起こっている」という事になります。

「現実」「今」を輝かして下さい。

過去の出来事、まだネガティブに感じている出来事が心の中に残っていたら、
今のエネルギーで癒し、許し、手放して下さい。

そして、今、気付きを持ったあなたは、未来のさらに覚醒した高い波動の自己と
臨場感を持ち、繋がり、エネルギーを受け取って下さい。

「過去」と「未来」が交差する場が「今」であり、新しい可能性を創造する場へと
更新する事ができます。

NASAの研究においては、「アセンション」も科学的に証明されています。

私達の太陽系は、2億6千万周期で銀河系を回り、ある光の帯へと入っていきます。

この時の光のエネルギーである「高い波動の周波数」が、私達の眠っている脳
を目覚めさせる事になります。


2015年は、今までに無かった「感じ方」「捉え方」「考え方」で現れてくる年になるでしょう。

「今に感謝」 「今に力あり」 「今に意識」を向けて下さい。

新しい創造が「この場」から躍動し、生まれて来ます!!




スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


―クォンタムヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/358-739e1de8