思いやり    魔法の力

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

一息ごとに宇宙と地球を感じて下さい。

光(プラナー)は深い意識と共に、身体の隅々に入っていきます。

細胞の一つ一つがキラキラと自分の内面で輝いているイメージをして下さい。

どうですか・・・?

それだけで少し心が穏やかになり、リラックスできていませんか?


よく「瞑想をしてリラックスして下さい・・・」と教えられます。

でも、この方法には少し無理があり、

「瞑想をしないとリラックスできない」

「正しく瞑想はできているだろうか?」などなど・・・


古いパターンの囚われた概念、思考が、単にリラックスするということの
邪魔をしてしまいます。


次にリラックスできたと感じたら、自分自身の心の傷や
過去の苦しかった出来事、人間関係に静かに思いやりを持って下さい。


あなたがする事は、さっき一つ一つの細胞に光を当てたように
過去の苦しみにその光を当てるだけです。

そして、ハートチャクラの中心の金色の光に全てを任せ、見守って下さい。

不思議と、当時の激しい感情や思考が、穏やかに変化していくのを感じることができます。


思いやりを持つことには、あなたは現実的には何もする必要がありません。

でも、思いやりには深い苦しみを癒す「魔法の力」があることに気付いて下さい。

「そんなことで・・・」

まだ疑いを持つかもしれません。

その思考にそっと思いやりをもってみて下さい。

この疑いこそ心の傷そのものです。


ただそのことに気付き、見守り、思いやりを持って下さい。

明日、未だ囚われている人間関係にこの光をただ注ぎ、相手に対し思いやりを持ってみて下さい。

許すとか許せない・・・そんなことも関係ありません。

そして、自分の心に素直になってみて下さい。

現実がどう変化していくか・・・ただ見守って下さい。

「苦しみ」「とらわれ」「いかり」・・・全ては気付きを待っている存在です。

気付きを持った、あなたの思いやりが、問題を解放していきます。

私達はとても素晴らしい「魔法の力」を持っています。

そのことに気付いてみて下さい・・・。






スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


―スピリチュアル ヒーリング―




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/341-78752b13