別れと光

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

先日、母が亡くなりました。

87歳7ヶ月でした。

14年前にアルツハイマーを患い、亡くなる前3年間は
ほとんど寝たきりの状態でした。

長い闘病生活、最後は食も一切とれず息をするのも苦しそうでした。

最後の1ヶ月は3回も危篤状態となり、弱々しい身体でありながら
それを乗り越えてくれました。

生きるという事はこういう事で、最後の最後まで諦めない姿は
母の性格、人生そのものでした。


仏様の言葉に
「最後までこの世の命を大切にし、生き抜いた人が、本当の仏様になれる。」


その言葉を思い出し「母は仏様になりたくて、この世に生まれて来たんだ」

そう思うと心が落ち着いて来ました。


母の好きだった阿弥陀如来、今は浄土に生まれ変わり
私達を見守っていることでしょう。


本当にご苦労様、そして、ありがとう!


これからは、本当に、命を大切にし、生きていけます・・・!




―スピリチュアル ヒーリング―



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/332-149f390c