導き   チャネリング

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

クライアントさんの彼女にとって、今回のフランス旅行は
人生のサプライズ<転機>となりました。

幼い頃からパニック障害を持つ彼女が、大好きな音楽を通じ
昨年春に、フランスからの一人の青年のホームステイを受け入れました。

彼女は相手を尊重し、なるべく自然な対応を心掛け、近くの名所へ行ったり
気取らずにお好み焼きを食べたり、居酒屋やカラオケで楽しい時間を過ごし
最後に彼のチェンバロの演奏会をセットしてあげました。

彼はとても喜び、他にも日本の友達を作り、帰国後も何度も感謝のメールが
届きました。

今年に入り、突然、フランスの彼と家族から、思いもしなかった招待状を受け取りました。

しかし、彼女には、人間関係や知らない場所でパニックになってしまうという心配がありました。

かかり付けの医者からは「一人では無理、行かない方が良い」と言われたそうです。

彼女は、私の元に相談に来られ、
私は、このサプライズは天からの贈り物、迷わず行く事を進めました。

そして、古い思考パターン、フレームを外す時である事を伝えました。


先日、彼女からフランスへ行って来た報告がありました。

彼や家族、親戚、友達とみんなから大歓迎され、こんな体験は人生で全くありえなかった事
パリの大聖堂やモン・サン=ミッシェルでは、彼女の好きなマリア様や大天使ミカエルの
導きを本当に感じる事ができた事、このサプライズが天からのギフトであった事が
実感できた事・・・など、たくさんの話しをしてくれました。


彼女の精神的病の奥には、母との関係での心の傷がありました。

彼女がまだ10代の時、両親は離婚し、母は大切な思い出の写真を全て
ズタズタに切り裂いてしまいました。その中には、彼女の写真も含まれています。

彼女のインナーチャイルドは常に苦しみ、人に対し「気にしすぎ」
ちょっとの事でも感情的になってしまい、パニックを起こしてしまう事が
長い間続きました。

でも、このフランスでの2週間は心穏やかで、心配も全くなく
今までの人生で味わった事のない時間を過ごす事ができました。


帰国後、彼女は、母の心の傷を理解できる様になりました。
そして、今までのこだわりを手放し、母を許す事ができる様になりました。


その後、月に2~3回はあったパニックが、一度も起きなくなりました。


ハイヤーセルフは、常にあなたを正しい方向、魂へと導こうとしています。

そして、彼女の決断こそが、人生を切り開いていきました。

あなたの人生でサプライズがあったなら、それはハイヤーセルフからの
<大切なメッセージ>であり<ギフト>です!!


「迷わず進んで下さい!!」


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/293-2400f5b9