小さな命 ・ そして今できること

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

昨年8月、彼女は私のスピリチュアルカウンセリングに来られました。

父親の会社の倒産、恋愛、未来の不安、自分に起こる自己犠牲的な運命
多くの問題を抱えていました。

もともと精神的エネルギーが高い人なので、すぐに心の深くへ入って行くことが
できました。

ハイヤーセルフからのメッセージは的確で、内容は全て彼女の納得のいくものでした。

スピリチュアルカウンセリングが終わりになった頃、何か今までと違うエネルギーに
なったので、彼女に伝えていきました。

「とても悲しい思い、その中で素晴らしい癒しのエネルギーを感じます。
過去世であなたは、多くの人や動物達の命を救いました。でもあなたは
救えた命より、救えなかった命に対し、自分で責任を持とうとしています。
それは天命だったのです。あなたの負うところではありません。どうか
自分自身の罪の意識をほどき、心の中の深い呪縛から、自分を解放して
あげて下さい」

こう話すと、彼女は心当たりがあるのか、自分の中のある出来事を話し始めました。

「自分でも不思議だったのですが、私は捨てられた猫を放っておくことができなくて、
7年位前から、可哀想な猫を拾ってきては、キレイにしてあげ、猫の心を癒し、
自分との信頼関係が取れるようにしてから、今まで20匹以上里親を見つけてきました。
猫達の為なら、人やお店に協力してもらったり、ポスターを作るなど何でもできるんです」

彼女は、ごく当たり前の事として受け止めていました。

そして「動物の死骸を見つけると、どうしても放っておけなくて、毛布に包み
家に持ち帰り、体を優しく拭いてあげ、毛並みを整え、お祈りをし、全て自費で
火葬をし、共同のお墓に埋葬してきました」

「あなたのオーラは本当の愛で満たされています。すごく高い波動で、その優しさに
私自身も深く癒されました。過去世そして現世で、動物達はとてもあなたに感謝していますよ」

「何のためらいも無く、当たり前だと思える気持ちそのものが、
もう神と繫がっているしるしです」

「あなたのような意識が、これからの世界を変えていきます。
もう自己犠牲の人生をたどる必要はありません。後はその事に自信を持って下さい。
これからもっと多くの人が、あなたの協力者となり、多くの命を救うことになるでしょう」


高い波動の人に会うと、私自身も癒されていきます。
本当に素晴らしい体験です。


私の住むディズニーランドの地、浦安市では、数年前から犬、猫の殺処分ゼロ宣言をし
ボランティアと共に協力し、2005年から一匹の処分もしていません。
とても誇れることだと思います。

役所と民間が信頼し、良い事をやっていく、こういう社会を広めていきたいものです!


     ☆今できる事、小さな命を守る事は、私達一人一人の責任です

         スピリチュアルを活かした社会を目指して



そして彼女は今年から、施設のお年寄り達と話をしたり、散歩をしたりする
ボランティアに参加しています。


本当に良い話を有難うございました・・・・・



           感謝と祈りとハートを込めて



FC2 Blog Ranking



スピリチュアル ブログランキングへ


―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/283-d9433e17