魂のつながり   再会

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   2 comments   0 trackback

今日はクライアント様の、あゆみ☆様のお話しをさせて頂きます。

彼女は1年半前電話カウンセリングで私のもとへ来られました。

現実的な問題、悩みから、スピリチュアルな学びの中で、彼女のインナーチャイルドを
癒していくと、彼女が長い間心の奥にしまい込んでいた問題が表れてきました。

―お母さんとの深いつながり―

彼女が小学生の時、突然お母さんが家を出て行ってしまいました。
父親からは、お母さんは金遣いが荒く、他に好きな人を作って勝手に家を出て行ったと
聞かされました。

彼女は「私はお母さんに捨てられた」「私はもう母とは会わない」
幼いながら一人で悩み、決断をし、お母さんの事を心の扉の奥にしまい込むことにしました。


インナーチャイルドの「過去を許すこと」
その深い癒しの中で、私は必ず心を打ち明けて再会できる時が来ることを伝えました。

11月頃から、彼女の想いに変化が起きて来ました。
自分の気付きが深くなっていくにつれ、心の束縛からの解放と共に
真実への目覚めが起きてきました。

「もっとお母さんの事が知りたい」

彼女はある休みの日、何のためらいもなく、お母さんの親戚をつてに連絡先を調べ、
見つける事ができました。

そして電話をかけました。
「お母さん・・・・・」

20年ぶりの母の声、色々な事がよみがえり、でも感情もブレる事なく
普通に話すことができたそうです。

私は、本当に良かった、大丈夫だよ、すぐ会える時が来るよ・・・
そう彼女に伝えました。


―再会―  20年の時が止まって・・・

12月10日 二人の20年間の時を埋める日が来ました。

第一印象は、父から聞かされ自分が抱いていた「冷たい人」ではなく、
優しい仏様のようなお母さんでした。

話はふくらみ、二人の時間は止まっていました。

お母さんは、本当に好きになってしまった人と再婚をしたそうです。
でも2年後、夫は重い癌により帰らぬ人となってしまいました。

それ以降、お母さんは一人看護師の仕事をしながら、もしかして娘が来てくれるかもしれないと
一人では住むに広く、家賃も高かったのですが、見つかりやすいようにと、住所も変えずに
彼女と妹を待ち続けていました。

もう定年も近くなったので、もうだめかなと、半分諦めていた矢先だったそうです。

お母さんは、家を出てから何度も電話をかけましたが、娘達には取り次いでもらえることは
ありませんでした。

姉妹の運動会の時には、遠くで彼女達を見守っていました。

多くの誤解、すれ違いがありました。

20年ぶりの二人の時間は、あっという間に過ぎていきました。

沢山の話しが終わった後で、お母さんはそっと銀行の預金通帳とキャッシュカードを
彼女に手渡しました。

それはお母さんが娘達の事を想い、毎月コツコツと預金しておいたお金でした。
20年という月日、その額も大きなものになっていました。

「ああ、お母さんは私のことを本当に想い、愛してくれていたんだ・・・」


―ツインソウルの光―

私は「お母さんはツインソウル(亡くなったご主人)に会ってしまったのですね」と
彼女に話すと、彼女は納得していました。

ツインソウルはとても困難な選択をします。
それはさらなる魂を磨き、理解をするためです。

同時にツインソウルの関係は、周りの人たちに大いなる魂の存在を気付かせ
霊的導きを加速させます。

魂の世界では時間的要因は関係ありません。

魂はサプライズが大好きです。

そして奇跡を見せてくれます。

彼女の過去世から来るブロックを外し、彼女を深く癒すには
<このタイミング>が必要だったのでしょう。


これからは末永く、お母さんとの新たな関係を作っていく事ができると思います。

アセンションを通し、感動の人生のドラマを見せてもらいました。

今まで私と共に歩んで頂いたことに感謝いたします!!!





スピリチュアル ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―

Comment

KOUMEI HIGASHIYAMA says..."Re: タイトルなし"
いつもコメントありがとうございます。

とても感動したので

勝手ながらブログにのせさせていただきました。

また「いい話」をお聞かせください。

 感謝をこめて

         KOUMEI
2012.12.19 22:55 | URL | #- [edit]
あゆみ☆ says...""
記事にしていただきありがとうございます 

自分ではドラマだな~と自覚はあまりないので
なんだかこそばゆいですね(笑)

こちらこそ
ドラマだと感じていただき
ありがとうございます 
2012.12.19 13:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/275-fa0c1d96