Who's In Charge 誰の責任なのか

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

原発、領土、政治、経済、社会システム、様々な事が機能不全のように見えます。

テレビなどマスコミは、必ず対立軸を見せつけ、誰かに責任を擦り付けます。

挙句の果てには、問題の本質から離れ、個人的憎悪や感情論に変わってしまいます。


スピリチュアル的考えを理解するのであれば、全ての問題を自己責任とし、
この問題を受け止めて行きましょう。


この時代、この現実を課題として、私達は魂を進化させる為に、
今、此処にいるのですから(バースバージョン)


特に、2012年の対立軸は、<進化>と<既存の物事を守ろうとする人々>の対立、
この現実に直面しています。


地球自身の波動が上がっている為に、今まで隠されてきた事が、
浮かび上がって来ただけの事です。


そして、この混迷こそが、問題が解決に向かうプロセスであり、
問題の先にある、もっと発展的、画期的な人類の本質である<叡智、進化>と
繫がっていきます。


まず、私達一人一人は、他への責任転換する事を止めましょう。


皆さん!自分の一票が世の中を変えると思えないかもしれません。

でも、あなたの高い意識があれば、それが集合意識となって、

全体にまで影響をしていきます!

これからの子供たちの為、未来の為に何かをするのでは無く、

自分自身の魂の進化の為、今、ここで、もう一段高い自分になる為の決断を

しなければなりません。



そして<今>が<その時>です!


FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/258-724e4fed