「至福千年」 - 新しき時代

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   1 trackback

私達は、どうしても現実という見える世界を信じ込んでしまいます。

長い間、人間社会というものが、常に同じ方向に進むよう条件付けてきました。

私達は、生まれてきた時から、親や社会を通じ、多くの間違った概念を
植え付けられています。

そして、他人や社会を意識することで、本当の自分自身を見失い、
魂との距離が苦しみとなって現れます。

人生の中で、あるきっかけや気付きによって、自分の意識が強く働いた時
心の呪縛から離れたいと思います。

しかし、あまりにも現実社会と心の世界のギャップが強いため、多くの人が
諦めてしまいます。

宇宙の光の帯(フォトンベルト)に入り、生命や人類の意識が進化するという説を
科学的に否定することは容易いことです。

しかし私達一人一人が、現実に今まで以上に何かを感じ、意識の変化を認識していた
ことも事実です。

スピリチュアル的にみれば、肯定も否定もせず、一人一人がこの世界の中で
自身を通じ、気付き、学んでいくことが大切なプロセスになります。

一人一人の現実と精神世界とのギャップこそが、私達の課題である事は
以前にもお伝えしています。

例えばヨガの修法の中で、究極の精神世界である「合一」の領域に入ることが、
現実を変えることができるパワーであると言われています。

究極こそが真実であり、否定することのできない世界です。

逆も真なり!

物質社会という妄想の究極にいるからこそ、私達は真のスピリチュアルを
得ることができるのだと思います。

新しき物事が生まれる前に、必ず混沌や混乱が起こります。

でもこれは素晴らしき前触れです。

自然の摂理がそうであるように、神の力が働いている証でもあります。

人生において、同じ運命を歩む人は一人もいません。

一人一人が宇宙であり、存在であり、神との関わりの中で生きています。

これが本当の自分です。


聖書の至福千年の中で、キリストが「自分の教えの時代は2000年で終わる」と
説いています。

アセンションの先にある、人と神が一体となり共有する時代に向け、
私達の意識の拡大が始まっています。

今までの視点を変え、世界を違った観点から見てみましょう。

私達は本当の気付き、目覚めを迎えています!!


imagesCABM4XQO.jpg

FC2 Blog Ranking
―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する