ボイジャーの夢

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   4 comments   0 trackback

先日あまりにも自分自身にシンクロが起きていたので、
その意味を読み取る為に、ボイジャータロット(宇宙意識と繫がるカード)を
一枚引いてみました。

「時間と空間」というキーワードが現れ、従来のタロットでは
「審判」に当たります。

このカードの持つ象徴は、三人のお釈迦様の前に立ち審判が下されると共に、
新しく生まれる魂が、前の人生で残したカルマを言い渡されるという
強い意味があります。

そして、時間と空間そのものが、カルマの法則を表します。

「なるほど・・・」自分自身、今行なっていることの意味が
新ためて問われていることに気付かされました。

その二日後、電話セッションに来られた方のリーディングをし、
ソウルメイトの関係を伝え、インナーチャイルドの癒しに入った時、
彼女が10才の時、人生の中で一番印象に残っているという夢の話を
自ら話し始めました。

その夢とは・・・
間違いなく天上界にいて、目の前にとても偉い三人の人が居て、
順番にその前に立たされ、彼女の番が来た時、その内の一人が、
「本当にこれで良いのですか?」「とても苦しいですよ。」
そう言われると同時に、ためらう事無く、
「はい、良いです」とと答えたそうです。

その時から、彼女はこの夢の意味を知りたいと
願ったそうです。

彼女の人生は、親子の関係、健康、恋愛、仕事、
どれを聞いても、苦しく大変な人生を歩んで来ました。

でも、どんなに苦しくても、「自分が選んだ道だ」と、
夢と繫がっていくと楽になり、乗り超えることができたそうです。

彼女の幼い時の夢は、二日前に私が引いた絵図と同じでした。
私はシンクロの連続だったので、何故かあたり前の感覚として
受け止められ、彼女に私が引いたカードの事を伝えていきました。

今彼女をとても苦しめている問題に対し、「ああ、やっぱりそうですか?」
彼女はうなずきました。

そして私自身も、彼女と同じ問題意識があった為、何かが繫がり、
何かがはじけた様な、不思議な感覚になっていきました!

そしてこの意識は、何か集合意識のような気がしました。

そう、みんなにおきている事だと・・・

今までの人生を振り返って、私達は本当に三人のお釈迦様の前で
答えができるのだろうかと・・・

セッションの終了時、彼女の声は既に変わっていました。

そして、苦しみが抜けていくのが感じられたそうです。

真実の答えと出合った時、私達は苦しみを手放す事が
できるのかも知れません。

そして、シンクロが更なるシンクロを生み出し、
奇跡を起こします!!!

                       セッションにて

t02200293_0480064011516825264.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―

Comment

KOUMEI HIGASHIYAMA says..."Re: シンクロニシティ"
Koumei さま

前回は心に響くコメントを頂き、ありがとうございました☆
インナーチャイルドに関しては、私にとって今ここで起きている出来事は、やはり偶然でないと感じています。
今回のブログを拝見して、より強くそれを思いました。
そして我が家でも、私の娘(たぶんインディゴです)が、クラスの友達から嫌がらせを受けると言った事が起こり、担任の先生と話し、双方の気持ちに、ご理解ある事に感謝しつつ
学校→PTA→家庭とシンクロニシティが続き
> 大人でも子供でも、偏見や思い込みなどに気づかず過ごした人が、そのかたよったモノサシで、人にレッテルを貼ることの恐ろしさと、
> レッテルを貼られた人は、その時、いかに自分の内と向き合い、行動するのか静観するのか、で大きく物事が変わっていく事がわかりました。
> (私のコミニュケーション能力の低さも思い知らせた気持ちでいます)^_^;
> これからも、様々な方面での繋がりを大切にしつつ過ごしていけたらと感じております。長文ですみません。
> Koumei様 皆様 に感謝☆☆☆


いつもコメントありがとうございます

親の不安が、子供の問題を生じさせてしまいます。

親が、100ーセント自分の問題としてとらえることができた時

不思議と問題は、解決へと向かいます。

親の不安からくるエゴでなく、暖かい愛でつつんでください。


         koumei
2011.10.20 01:11 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.10.19 11:40 | | # [edit]
KOUMEI HIGASHIYAMA says..."Re: タイトルなし"
> こんばんは、今週の土曜日私もセッションに参加させて頂こうと思っております。
>
> 初めて自分が構造設計をした物件に見落としていたものが見つかりもうじき許可がおりるはずだったのですが、今問題点がたくさん出てきて一つ一つ解決しようと努力しているのですがあまりにも問題が多く行き詰っています。ほかの仕事も来ているのですが、正直仕事に対して恐怖がものすごくあります。
>
>
> これから仕事に対してどういう風に向き合っていけばよいのか、自分が先頭をきって仕事をするのではなくサポートする側に戻りたいと思うのは逃げているだけなのか分らなくなっています。
>
> 張っていた糸が切れた感覚になってしまい、迷っています。
> 色々お話させて頂きたくメールを致しました。
>
> 宜しくお願い致します。


問題があるからこそ成長できます。
考え方が、一方通行になっていませんか。

先頭に立つことも、サポートすることも両面が必要です。
もっと柔軟性をもってください。

でも、今は、あなたをサポートしてくれる人の声を
素直に聞くことが大切です。
 
     KOUMEI
2011.10.17 20:45 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.17 17:47 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/209-3e2c02e4