FC2ブログ

進化とともに

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

「放射能汚染」「シーベルト」「人体には影響ありません」

毎日のように、ニュースで同じ事を聞かされていると、人々は放射能に対し
思考が麻痺し,だんだんと恐れなくなります。

新種のウィルスが発見され、最初の被害が出てくると、マスコミに煽られ一時パニックに
なりますが、その後、それが日常となり、逆に抵抗力が身に付いていきます。


広島、長崎の原爆の放射能被害では、10年単位で体調に異変が現れてきたと
言われています。

今のように薬が無かった時代、ある医師はなすすべも無く
「放射能とて地球内に存在する物質、健康の基本である、不安をとり、体を鍛え、
栄養のバランスをとりなさい」・・・ただそういうアドバイスしかできなかったそうです。


しかし、驚くことに、それを守り続けた人が、なまじ最高治療を受けた人より
今も元気にしているとのことです。

医師いわく、人体には細菌やウィルスし対する免疫力があるのと同様
放射能に対しても同じであると実感したそうです。


人間の体とは、私達の感じ得ないところで情報を読み取り、問題に対する
抵抗力を自然と身に付けていく「能力」をもっています。

特にアセンションの時代である「今起きている事」には、大きな意味が
あるはずです。


原発は「NO」であるとともに
私達のアセンションにおける「ワクチン効果」「意識」を高める為の
絶妙な進化、バランス感覚が養われているような気がします!



―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/199-2b7aceec