手放す

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

マヤ暦の第9サイクル 第二の昼が静かに明けようとしています。

既に私達の意識は、いつでも純粋な意識の場(宇宙意識)との
交流が始まっています。

そこに自己のコードを繋げば<仏陀の悟り>や<キリストの愛の癒しの光>を
自分のものにすることができるでしょう。

荒行をする訳でもなく、ヨガのきついポーズをとらなくとも
宗教に入らずとも、自然にその恩恵を受けることができます。

ただそれに抵抗するのは、自己の恐れから来るエゴ、執着、根深い依存です。
これはかなり厄介なもので、取り切れるものではありません。

私自身、全てを取ったつもりが、大きな落とし穴があり
最後に残ったものこそ、エゴの塊だと気付かされました。

例えば「世のため人のため」と言いつつも、心の奥深くに
「自分が」と言うものが少しでも見えると、それが根深く
はびこっていることに気付かされます。

「根元を取らねばならない」そういう時に来ています!

私達は、手放す為に生まれてきました。

何を手放すのでしょうか?

「苦しみです」

どうやって手放すのでしょうか??

「愛の力です!」

自分の苦しみに愛の光をいっぱい当てて癒し続けます・・・!

苦しみの場面ではなく、過去世から来る苦しみの記憶を癒し続けます・・・!

ディヴィニティー(神聖なる叡智)があらゆるものを消去してくれるでしょう・・・!


後はシンプルです。

もう自己の答え(エゴ)はいりません。

一瞬一瞬を愛の尺度に任せれば良いのです!

そして、アセンションの時が訪れます!

全てが完了・・・・・・



―スピリチュアル ヒーリング―



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/188-65a1eec0