ガイヤの夜明前

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback


問題山積みの世界

これこそが人類にとって「地上が大いなる学びの場」である事の「証」です。

人間とは、問題(カルマ)が生じ、苦しみの中から学び
自己というものに気付き、成長、進化を繰り返していきます。

苦しみとは、決して不幸なことでは無く、見方を変えれば
自己成長、魂との繫がりをもたらす「原動力」となります。

自己の苦しみの本質に触れ、心で理解していく事で
苦しみは次第に消えていくと同時に、更なる問題が提示されていきます。

その問題は更に難問となり、他への救済へと、悩みは「自己」から「他」へと
大きく変わっていきます。

「人間、自己とは何か」という、新たなる問題が表れてきます。
これこそが、人間として生まれてきた「最大の意味」なのです。

人間だから、悩み、苦しみ、悲しみが生じます。
・・・とすれば、問題、悩み、苦しみは、ごく必然の事として捉える事ができます。

気持ちを整え、人生の問題に対し受け止める事が大切です。
そして、「悩み、苦しみの無い道」を探す事が、正しい運命の選択へと
つながります!

地上に今いる多くの人々が、その「岐路」に立っています!

地球を通し、大いなる集中力、決断の時が、人類に訪れているのです!!



―スプリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/170-e1879877