天使の光

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

生まれながら身体の不自由な20歳の女性のセッションを行なう事になりました。

前日から私の頭に不思議な光景が映し出されてきました。
キラキラ輝く天の上で、紛れも無く天使の姿が見えました。

セッション当日、その光景が浮かんだので
「天使達がたくさん見えますよ。」と言うと
「そうなんです!子供の時からいつも一緒にいます!」
私も少々驚きました。
思わず「ティンカーベルの妖精も見えますよ。」と言うと
「昼間、今日は窓のところに居ました!」

・・・・・・・・

そして、彼女が言うには、
「先日までお付き合いしていた彼がソウルメイトで
ここまで(大人になる日まで)の二人の学びと役割りは終わり、
これからは、友達として助け合い、付き合っていくので
彼が良い人と出会い、結婚し、幸せになれますか?」と
私に尋ねてきました。

彼女は15歳の時、一番大切な母親も亡くしたそうです。
それなのに、別れた彼の幸せを祈る心は、もう彼女自身が「天使」そのものです。

11月から、新たな仕事へもチャレンジするそうで
こちらが本当に多くを学ばせて頂きました。

スピリチュアル的に見ると、現世において不自由を負っている人は
前世でほとんどの事をやり終えて、最後にハンデを克服し,
魂へ繫がる道を選択し,この地に降りてくると言われていますが、
まさにその通りだと思いました!!

彼女が私のもとへ来るにあたり、自らを障害者だと語らなければならない
「この社会」こそが障害を持っていると思います。

彼女が、幼い時から「月」と話をし、書いてきたという「月の日記」
いつか、日の当たる所に出てくるような気がします!!

同じ悩みを持つ人々に勇気を与え、
多くの人々に、この世に生まれ人としての障害など無いことを伝える
メッセンジャーとなることでしょう。

そして彼女は、次のステップである<今回の人生の目的・ツインソウルとの出会い>
を感じ、勇気ある決断を持って、人生を歩んでいくでしょう・・・!


本当に素晴らしい話です。

幸せをお祈り致します。



―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/165-4d5fba69