FC2ブログ

神の記憶

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

失われた日本の20年、
成長だけでなく、一番大切な「心」を見失ってきたようです。

まるで、天照大御神が天の岩戸に隠れたかのように、
日本は世界の中で、陽の目を見る事がありませんでした。

夜明け前が一番暗いように見えます。
こんな時、日本神話の原点、神を呼び戻すための大乱舞(くよくよしていてもしょうが無い)
元気と笑いこそ大切なのです!!!

大自然の織りなす森羅万象を、神とし、尊び、奉ってきた日本人の原点(魂の位置)
神の地(産土神)で生まれ、神からの力をもらい(分霊)、神の子(人)としての
生命を全うする生きざまこそ、日本人本来の姿です。

神と共に、自然、四季をめぐり、収穫を共に喜び捧げ、
あらゆる恵みに感謝を忘れず、神の教えを実践し、
人々の日々の営みは、神の息使いそのものだったのです。


20年以上前、伊勢神宮の式年遷宮(社殿を20年に一度造り替える大祭)の事を知り、
僅かながら寄付をさせて頂き、伊勢参りに行った時、
思いもよらず、普段人が入れぬ奥まで案内され、
神の深き配慮、心使いを知り感激した事が忘れられません。

神から見て、現実だけをわがままに生きている私達にとって、
少しでも本気で子供や子孫のための「未来」を考えた事があるでしょうか?

100年先、いや1000年以上先の事を思いやり、気遣い、
文化、伝統、芸術、技を伝えようとして、神の意志を受け継いだ人々の叡智・・・

今、私達に一番欠けていて、必要な事だと思います!

現実での日本の多大な問題、
これほど先の世に、「負の遺産」を残そうとしている時代があったでしょうか?

現実や自分達だけの世界にとらわれず、少なくとも次の世代の事を考えた時、
自ずと解決策を見い出すことができるような気がします。


日本人の原点、「神の記憶」を取り戻すこと!

これも日本人に与えられた<アセンション>のプロセスなのです!

その為に必要な20年だったと理解すれば、元気も出てきます・・・。

amaterasu_cave_edit2.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/159-d0427109