マスターより  3

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今だ地球は善も悪も入り乱れ、混沌としています。

でも思い出して下さい・・・

天地創造の叙述「混沌と闇」<カオス>こそ
真の神の光と、人類誕生の大いなる意味があることに

一人一人が神の子(神の意志)であり、
地上の闇に光をもたらす「役割り」と「力」の存在です。

その理解は今<三次元的現実>を通して振り返ると、
気の遠くなるような長い長いプロセスでした。



アセンションに向け、人類創世記、アダムとイブの魂の旅のスケジュールが、
マヤカレンダー(再生)の最後のページをめくろうとしています。

真の神との繫がりを学ぶために、どれほど人類は苦しみ、悲しみ、戦い続けて
来たのでしょうか?

しかし神は、この物語の初めから、彼らがエデンの園の禁断の果実を食すことを
知っていました。(神が知らないはずはありません)

エデンの園からの追放(神と魂から一時的に離れること)
それは、新人類が超古代文明(アトランティス レムリア)が滅んだ教訓から、
生まれながらに<神への回帰>と<罪の意識>の「善」と「悪」を
インプットしておいたのです。

これは神の深い配慮であり、人類のプロセスが人類の手に委ねられた瞬間です・・・!

再度、悪をはびこらせ破壊への道を進むのか?
苦難(四苦八苦)を乗り越え、神のもとへ帰ることができるのか・・・?

善と悪のエネルギーは常に混沌とし、長い間地上は「闇の支配下」にあるように
思われてきました。

闇の統制(イルミナティ)と心の支配(マインドコントロール)により、
真実を隠され、生まれ持った罪の意識は「恐怖」に変換され、たくみに
操作されてきました。

しかし同時に、神の子たち(生まれながら神の意志が強くインプットされた人々)による
<神への回帰>と<魂の目的に沿った祈り>は失われることはありませんでした!


マヤカレンダー最終章2012年は、人類が物質的エゴから解放され、
精神性へと目覚めていくプロセスに入っていきます。

もう既に意識の世界(四~五次元)では始まっています・・・!


意識とは何事にも囚われる事無く、時空を越え自由です。
五次元的創造エネルギーは、そのツールが開かれると同時に、
この領域のサイキックなエネルギーをダウンロードすることも可能になります。


仏陀やキリストが生まれ持っていた力 
<ヒーリング>(癒し)  <チャネリング>(神、宇宙意識との恕リがり)、
<オーラ>(光のコントロール)を自分のものにでき、
大地を癒し、神への回帰、魂との繫がり、そしてオーラ(光)を地上にもたらすという
「大いなる役割り」と「目的」を果たすことに気づかれる筈です。

長きにわたり閉じられていた第八、第九チャクラ、
ソウルスター(宇宙)とアーススター(地球)を意識し、
ひたすら感じることで自然と開かれていきます。(グラウンディング)


新しい電源が入ったように、肉体、思考、意識、宇宙、地球が時空を越え、
再結合されていきます。

そして「魔法」が解けるかのように、
地上を一時的に支配していたカルト的力により封印されていた「秘密」が
解き明かされて行くことになります・・・。


その中でも<生命の木>(セフィロトの木)は、記号を複雑に配置させ難解なものとし、
人々が近づけないようにしてきました。(真実を分からないように)
 ~宗教的見解があるため、詳しくは記せません~


2012年以降は<神への回帰>と同時に<未来を創造する>という
過去と未来と現実が同時進行していく中で、不思議なことがくり返されていきます・・・

早くその兆し、変化に順応するためにも、意識のトレーニングが必要となります!

マヤカレンダーの計画のもとに、キリストの愛と平和の光を受け取り、
仏陀の宇宙の法を学び、両ピラミッド(マヤ・エジプト)に
意識を転生と再生に合わせていきます。

そこで待っているものは、アダムとイブの魂の旅が実はあなた自身であったということです!

私達は果実を食し、地上を生きるためのあらゆる叡智を得ることができました。

そしてその種を大切に大切に埋め、「釈迦の菩提樹」や「イスラムの天上の樹」、
「ジャワの祈りの樹」と育ててきたのです。

やがてその一つ一つの樹は「森」となり、
<命の樹>から魂へと繫がる<神の樹>(セフィロト)が現れます!


私達の種子である <大いなる愛> <讃歌> <生命のシンボル> <聖なる力>
 <存在> <あらゆる叡智>・・・・・


神への回帰というプロセスを通し、魂の進化と繋げていく ~~~


今、私達は特別なイニシエーション(通過儀礼)の中に立っているのです!!!

thetreeoflifebytriba.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/153-bde93f1d