マインドコントロールからの目覚め

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

X JapanのメンバーTOSHIさんの事について少し記したいと思います。

いわゆるマインドコントロールの典型であり、広告塔であった彼が、
そこから一応決別できた事は珍しいケースです。

私もセッションで何人もの人を、この次元から解放してきましたが、
本当に至難の業であります。

過去世から続く内なる恐怖、他への怒り、深い悲しみのエネルギーが
間違った道に進み、迷い、何かにすがろうとした時、
それはブラックホールに引き込まれるかのように、心の暗の世界に入っていきます。

仏法の教えにもある「心の暗」とは、怨み、憎しみ、羅刹や毒竜、悪鬼に取り囲まれた
世界です。

この世界があること、この世界へ入らぬようにする事をお経では何度も諭しています。
しかし、神仏に無知(知識の無い)なる人々の多くがはまってしまう世界です。
そして極度の不安から、強い依存体質が生じます。

精神世界を学ぼうとする人々が、よく「セミナー」という手法を使いますが、
私は昔からこの言葉がとても嫌いです。

本来、「心」の学びとは、一人一人それぞれ違うもので、自由で明るく闊達でなければなりません。

それを教えという名目で枠にはめ、システム、プログラム化し、知らぬ間に思考に組み込まれていき、
多くの先入観を与えられてしまいます。

その後、真のスピリチュアルの学びの障害となってしまいます。

現実世界においても、政治、教育、宗教、大企業、マスコミ、医療など
何らかの形で、この体系に人々を組み込んできました。
「こうあるべき」という教えです。

現実では多くの人々が今までの間違えに気付き始めています。

アセンションの今、TOSHIさんの事は極端な例のようですが、彼個人の問題ではなく、
社会に対して大きなメッセージであり、表に出て来たことは「意味」があると思います。

今、地球全体が大きな気付きの中にあり、間違った「心」のあり方では
生きづらくなっている事に誰もが気付き始めているのです。

地球の今の状況を直視してみて下さい!
温暖化と言われたのがこの寒さ、弱き人々に襲いかかる天災
本当に何が真実かが分かるまで、今後も見せ付けられるでしょう。

大地に根を下ろし、宇宙の真実と向き合わないと、地球に立っていられない(生きていられない)くらい
追い込まれていきます。

リーマンショック以後、間違った現実、間違った「心の世界」の修正が加速されています。
そして個人的には自己の弱いところが問われ、自己が気付くまで続いていきます。

これを苦しみで捉えるか、真の学びへの感謝として捉えるかで
その後、運命は大きく変わっていきます。
現実と心の世界を、もう一度大きく見直し、正しい方向へリセットしてみる!

その事を今日の事例は教えてくれているような気がします・・・!

現実では人間関係・仕事
心の世界では神仏と自己との間に何か頼るもの依存している物があるとすれば
ほとんどの場合それは間違っています。

自分の本当の力(正しい心のあり方)こそが、これからの「運命」「未来」を創る
唯一の力なのです。
依存は自己の力、その全てを否定するものです!


最後に残念なことは、TOSHIさんが未だ本当の「気付き」に入っていない事です。
自己の無知・愚かさに気付かせてくれたのが、何であろう、彼が今一番怒りの対象としている存在です。
そして被害者意識は、新たなる苦しみの始まりです。

仏法から観て、間違った法を伝えた者も、その教えを受けた者も両者とも罪としています。
どちらも同レベルでお互い攻める事はできません。
そして、怒りと闘いは相手に更なる力を与える事になります。

多くの若者を魅了したあの独特な歌声
音楽を通し自己の役割りを演じてもらいたいと願います!
多くの若い人々に勇気を与え、目覚めさせる力を持っています!

全てと決別し、その事に気付いてもらいたいのです・・・!

metamorphose_img.jpg

―スピリチュアル ヒーリング―




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/138-15d28fe8