山登り   (例え話)

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

自分に役割りがあるとすれば、実体験を通じ、真の精神世界の理解を広めると共に、
現実にそのパワーを役立てる道筋を伝える事だと思っています。

山の一合目を登り、それを山全体と思ってしまうように、
精神世界においても、ほとんどの人々が一、二合目の理解で全てと思い
その気になってしまいます。

山登りで頂上を目指すには、自然の知識、万全の準備と時には確かなガイドが
必要となります。

精神世界においても同様に準備が必要となります。
少なくとも現実を整え、重荷を下ろし、心を開いていかねばなりません。

何より大切なことは、両軸での正しい判断、善と悪、悪魔と天使の区別ができ、
真実を見る事ができる力が必要です!

現実世界での様々な影響の下で、多くの人々が「霊の世界」「除霊行為」
「占いでの当て事」を精神世界と混同してしまっています・・・!

これは、三次元的エネルギーの特に歪んだエネルギー体で,真の精神世界とは次元がかなり違う世界です!
見えない世界ゆえ、現実以上に分かりにくく、多くの人々が入り込んでしまう迷路です。


準備を怠り、山を甘くみると命をも落とす事もあります。


「心のあり方」を正さず精神世界に入ることは、激しい拒絶に遭い、
一歩も入ることは許されません。

この事は、何回もブログで記してきました・・・
何故なら一番大切な事で、入り口を間違えると長く暗いトンネルが待ち受けているからです。

人生の停滞、不運が現実に現れます。
間違った道を歩いて、気付くまで、目的地に着く事は決してありません。


「正しき心のあり方」が精神世界と現実を開く鍵となり、
心のあり方が人生に道筋を与え、その決断、選択が運命を大きく変えることになります。

正しき道を見つける事は「今、この時がすごく大切な瞬間」・・・となります!


山に感謝を込め、山と自然に守られ登山をすれば、そこで得た光景、五感を通じ感じた事全てが
現実で自信となり、大きな力となっていきます!!!


精神世界も同様に、心身を整え、日々に感謝の気持ちを捧げ、
生きる事の大切さを、両軸を通じ一つ一つ学んでいく事で、
やがて人生の何処かでその力が芽生え、さらに大きな力を現実にもたらせてくれます。


恐れる事無く真実を知り、真実を信じ、自己のエネルギーを集中させ、創造力に変換する事で
宇宙意識のコンタクトという、私たちに最大の目覚め、力を与えてくれます!


心の準備を怠らず、多くの意識を共有する人々と共に歩んで行ける事を願っています。



アセンションは長い長い人類の輪廻の旅の終焉を多くの人々にもたらせようとしています。

もし、これが最後の大地での営みとしたら、私たちは一日一日を本当に大切に、大いなる学びとして
役割りを演じなければなりません。


感謝を持って、天と地と人が本当に一体となれる時を迎えようとしています・・・!

1acc-83a5f.jpg

―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/136-f4e83d26