手相

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback


スピリチュアルと占術は、ほとんどの人達が同じレベルで
受け止めているようです。

人生、運命との関わりでは、共通性が多分にあります。
しかし、両者とも「心」に触れた時に、その効果が発揮されます。
そこを探求できる「良き師」と出会えるか!・・・それも運命です。

今から20年以上前、有名な手相師に見てもらう機会がありました。

その時、「10万人に一人、いや100万人に一人の手相をしている」
「将来は必ず人を導く立場の人になる」と言われ、半信半疑で受け止めていました。
しかし、それからは、その方の言われた方向へと、自然と動いて行きました。

自己の霊的な力が身に付くと同時に、手相も多少学び、セッションにも取り入れています。
運命の時点、大きな感情変化、内面的なことを「線」は確実に表します。

同時に、たとえ悪い線であっても、努力と心の持ち方によって、
薄くなったり、消えることもあります。

使い方によって、自己の役割り、吉凶を計る強力なバロメーターになります。

ちなみに、私の右手の財運線、太陽線、運命線が始点で繋がる「三奇門」(かなり珍しい線)が
今年、完全に繋がりました。

そういえばその手相師に、この3本は将来繋がることも言われていました。

そして、人生の転機となることも・・・・・


―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/127-ed97b467