新たなる軌道

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

生まれながら小さな水槽に入れられた魚達が、その中の世界を全てと思い大海を知らぬように、
地上での重き罪、カルマにより自ら天との壁を作り、長い間物質世界に入り込んだ人類は、
真のスピリチュアルを知る事は難しい事でした。

多くの人々が作っているスピリチュアルな世界とは、今の自分達に都合の良い世界観であり、
現実世界での概念、枠組み、プログラム、システム、表面的感情(恐怖、怒り、悲しみ)を
スピリチュアルな世界に持ち込んできました。

それは、水槽の隣に、もう一つの水槽を置くようなもので、
スピリチュアルな世界と思われているものが、単なる現実の写し絵に
他ならないということです。

しかし、自ら作った外界(天と地)の厚い壁に対し、
一部の勇気ある人々により、内なるツールを使い、その繋がりを探求し
何とか保ってきました。

世の中の出来事、自己の感情の深き本質を知り、更に奥にある真実を見つめることで
スピリチュアルな様々な領域(スピリチュアルガイド、セルフエンパワーメント、宇宙のソース、神 etc)に
アクセスするという、とても苦難が伴う道での選択でした。

そして長い時を経て、内なるものを外界へと繋ぐチャンスを迎えようとしています。

アセンションを迎える現実においては、既に霊的に目覚め地上に降りているグループと
過去のいきさつから苦難を乗り越え、内なる目覚めによりスピリチュアルな世界を目指すグループに
大きく分かれています。

すでに、スピリチュアルな力を自己を通じ地上に降ろし、人々を癒し、助けたりしている人、
また、自己が変化することで人々に良い変化を与え、共にスピリチュアルに目覚めていくように
「地上での役割」という形で現実化されていきます。

いずれにしろ、閉ざされた真の霊的外界を、自らが繋げることに多くの人々が気付き始めているのです。

そして地球上では、あらゆる形で変動、激震、激痛を伴いながら
いたるところでそのツールが開かれていきます。

現実に生きている人々には長い時間に感じても、宇宙的時間の中では一瞬の出来事の中に
私たちはいます。

それは、エネルギーと時間と意識の集中した場に、私たちが集まってきているという事、
つまり、大きな変化の頂点にいるのです!

その目指すものとは、本来人類が持っていたスピリチュアルな繋がり、サイキックパワー、
深い愛、全てと繋がる癒しの力というエネルギーを自分のものとして、意識を高次元へ繋ぎ、
魂との繋がりを実感していくものです!!!(魂への回帰)

そこはまさに、小さな水槽の中から大海へ移るような「大いなる意識の変化」となります。

もう、霊性を目覚めさせるために、人生と肉体を使って、一生を懸けるようなその繰り返しからの決別!
地球はその役割を放棄する決断の軌道修正が行われています。

今、ツールが開かれている地上で起きている出来事は、自分がスピリチュアルを学ぼうとしなくても
現実をしっかりと生きていれば、誰もがそこに気付かされる波動の中にあります。

水槽が今、自然に戻される時が来たように、私たちも大海(スピリチュアルな領域)に戻る準備を
する時が来ているのです・・・!

05-08-01.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/123-d91fb8b5