FC2ブログ

マインドの時代 4    ―心の開き方―  

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

長い間の物質的社会において
「心を開く」ことは、容易なことではないようです。

心の扉に触れた瞬間、そこには現実との多くの矛盾、葛藤が生じます。

誰もがこのまま扉を閉じておいた方が、現実は遥かに生きやすく感じるからです。

社会の全て、医療、科学、教育、企業全てが、心の扉の向こう側に
真実と現実の問題の、決定的な解決策が存在することを理解しています。

しかし、決して誰もその奥へ入ることはありませんでした。

「心」無き時代、権力を中心とした企業や多くの集団により
「心」は利益の誘導 プロセスとして都合よく使われ、システム、プログラム化され、
多くの人々をマインドコントロールしてきました。

しかし、アセンションの選択、決断の分岐点は「心」のあり方が
決定的に問われていきます。

意識の向上とは、意識の中心である「心」のあり方であることは
理解できることです。

心無き時代の特質とも言える、恐怖、怒り、競争に勝利を得た者は、
自己の一時的な欲望を満たす者で、その達成感は偽りの幸福であったことは
現実にもよく見せられた光景です。

「心」の扉の重き蓋は、やがて人生の重荷となり、
この過程で間違った「心使い」は、スピリチュアルな領域の何処へも
到達する事はできません。

「心」の本質である「愛」「平和」「正義」「感謝」「希望」「美」「信頼」「癒し」「調和」を
人生での学び、理解へ向けたのであれば、自然と幸福への実感を得る事に
繋がっていきます!

これらの真実の拡張こそ、人としての奥深き意味を知る事となり、
囚われていた自己の解放、自由、そして「心を開く」幸せのプロセスへと
繋がっていきます!

想像をしてみて下さい・・・
「心を開く」ことで、宇宙と地球 あらゆる多次元である知性のネットワークと繋がり、
自己の進化、可能性を深めていく事になります。

素晴らしきスピリチュアル
神聖なるエネルギー
この力を手にすることができるのです!

それには「マインドのスイッチ」を押す事がキーワードとなります!!!


その知識を現実に転写し、自己の環境を高め、癒すことができ、
個人の「達成力」は集合意識に大きく反映し、多くの人にポジティブな影響を与え、
目覚めさせていくことになります。

一人の心の扉が開かれることに大いなる意味があり、
その素晴らしさを共有していくことが、今大切な事だと思っています。

iG9IBzPc.jpg




―スピリチュアル ヒーリング―



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/118-9b150dba