出会い    セッションにて

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

真のスピリチュアルの目覚めにおいては、素晴らしい光景を何度も
見せられてきました。

「気付き」「シンクロ」「霊性の目覚め」「奇跡」は
自己の問題解決への決断をした時から、同時に起きる事で
強烈に人生の瞬間にインプットされていきます。

問題解決に入った時、自己の思いとは少し違う形で「現化」するため
迷いが生じます。

しかし、その思いを払拭するためにも、本人を驚かせるためにも、
「天」と「自己の潜在意識(セルフエンパワーメント)」が、
巧妙に仕掛けたメッセージであり、強烈なサインなのです。



昨年、私のセッションに来られた50歳になる男性で、仕事も地位もあり、
何不自由ない方で、「結婚」だけは恵まれていませんでした。

今年に入り、本当に不思議なくらいの連続的な出来事が重なり
初めて会った時から、お互いが「この人」と感じる、運命の出会いが起きました。

その過程は、過去世、場所、時間、タイミング、現実、運命の約束など
全てが奇跡的にかみ合い、本人達にしか理解できない深いものです。

昨年のセッションにおいては、彼が人生の問題定義とした「結婚」に焦点を合わせるのではなく
真の霊性に目覚め、自己をより高くしていく事、彼の中にあった「依存的傾向」の排除に
取り組むことにしました。

その中で、自己の人生の間違った部分に気付き、家族、人間関係をリセットし、
特に「仕事」に日々「感謝」を込めることを進め、実行していきました。

ごく普通の日常のレベルを上げ、リセット、注意を集中していく事で
彼の運命の中にあった、実行、実現パターンが少しずつ目覚めていきました。

そして、セルフエンパワーメントとの出会いが、彼を変えていきました。

自己の最高の表現であるセルフエンパワーメントとは、
思考、感情、肉体、行動、プロセスをコントロールでき、はじめて少しずつ
現化されていきます。

自己の生き方に「うそ」「いつわり」がある場合は、自分がいくらその気になったつもりでも
運命は一つも動くことはありません。

彼の場合、長い間の「依存」は、人生において大きなプレッシャーであり、
呪縛のような物となっていました。

そして、セルフエンパワーメントを常に押さえつけていたのです。


《停滞》から運命を動かすには、アセンションの時期においては
人生最大のエネルギーが必要となります!

その位今という時は、人生に向かい合うべきだと思います!!!

過去許されてきた、中途半端な解決法は、「この時」自己のためにならないことを
潜在意識の中の自分は知っています。

もう先送りは許されません!

真の自己であるセルフエンパワーメントの証明となるものとは
「自己の確かなる向上」と「幸せの実感」です。

人生のバロメーターであります。


彼と彼女は「結婚」というプロセスにおいて
人生における明確で意図的に、お互いの霊性を目覚めさせる条件と位置づけを
セットしておいたのです。

そして、彼の集中と創造力が自己を目覚めさせ、行動パターンを変化させた事で
運命のプログラムが同調し、自動的に作動し、「幸せ」のプロセスが開かれていきました。

本当に運命の出会いは素晴らしいと思います。

SANY0110.jpg

hanamizuki

―スピリチュアル ヒーリング―

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vibrant528.jp/tb.php/113-67337db1