2012年 ありがとう

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   1 comments   0 trackback

2012年、お付き合いいただきありがとうございました。

苦しみ、悩み多き現実世界で、皆様が心豊かで、幸運となる

スピリチュアルな生き方をお伝えできることを願っております。

また今年も、カウンセリング、セッションなど2000件以上

対応させていただきました。

本当に色々なことがありました。

皆様の精神的な意識の目覚めには日々驚かされています。

本当に心より感謝を申し上げます。


2013年はもっと皆様の「夢実現」のお手伝いができるよう

私自身パワ―アップをしていきたいと思います。


 では、よいお年をお迎えください

 感謝と祈りとハートを込めて

imagesCAJ5Y865.jpg

 
スピリチュアル ブログランキングへ
            
FC2 Blog Ranking


 KOUMEIより

新たな発見

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

いつも本当に有難うございます

皆様にとって2012年は良い年でしたか?

今年最後となる28日の満月では、良かった事、願いが叶った事に対して
感謝のお祈りを捧げて下さい。

あいにく雲がかかっている地域も多いようなので、3本のキャンドルを立て
過去と現在、そして未来を、祈りと共にクリーニング(浄化)していきましょう。


子供のような純粋な心で、周りを見ていきましょう。

りんごが地面に落ちる、ごく当たり前な事に疑問を持ち、万有引力という
宇宙の法則、真実を発見したように、疑問の中には必ず真実、真理が存在しています。


2012年は、新しい発見の扉が開かれた年です。

個人的にも「あ、そうか」「そうだったんだ」という場面が多くありませんでしたか?


科学で証明できないものは信じないという古い考え
科学で証明されたものは、宇宙全体の3パーセントにすぎないと
言われています。

さらに宇宙全体を創りあげた大いなる存在、意志や神については
科学では証明することは永遠に不可能でしょう。

でも、精神世界では証明できることを、私達は気付いています。


2012年は多くの人がその扉を、勇気をもって開かれました。

新しいスピリチュアルな仲間が増えています。

少し前は、そういう生き方、考え方をする人を特別な人と捉えていました。

でも、私達にとってスピリチュアルとは、太陽や月を見る事と同じ感覚で
ごく自然な事です。

そしてこの流れは、さらに加速されていくでしょう。

何故なら、スピリチュアルな生き方こそ本当の人間らしさであり
「真実」そのものだからです。

そして「真実」は、一度理解できると、とてもシンプルなものです。

それが「当たり前」という感覚に変わっていきます。


一人の発見が大きく世界観を変えることができます。


同様に、私達一人一人の新たな発見が、未来を大きく変えていくことができます。



スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


―スピリチュアル ヒーリング―

鬱からの回帰   石の力(ラリマー)

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

三大ヒーリングストーンと言われるラリマー

特性を調べて見ると、霊的なパワーを目覚めさせる愛と癒し
人生の本当の道を歩む、ソウルメイトとの出会い、心的トラウマの癒し、
犠牲的傾向に効果、罪悪感と恐れの解消などと記されています。



今日はラリマーのペンダントを持ってから、重い鬱病から抜け出られた
クライアントさんの話をしたいと思います。

二年程前紹介により、彼女(T.K 30才)は私のもとへ来ました。

強度の鬱、パニック障害、自虐など、かなり酷い状況でした。
私のカウンセリングで少し良くなったかと思えば、人が変わったように混乱し、
自分を責め続けました。

3.11での変化
私は、彼女がもっている霊的な力を感じていました。
でも親や社会は、その力を一切認める事無く、「おかしな子」とレッテルを貼られ
「自分の事は誰も理解してくれない」 その思いは「自分なんか生まれてこなければ良かった」
彼女は長い間、悩み苦しんできました。

3月11日の朝、彼女から3回メールが来ました。
「先生、助けて 助けて」
「苦しくて息ができません」
その時私にできる事は、100%の気持ちで彼女を受け止め、天の力に委ねることでした。
私はチャネリングで出た、彼女へのメッセージをメールで伝えました。
「大丈夫」「天の声を聞いて下さい。どんな事があっても、あなたは守られています」

その日の午後過ぎ、東日本大震災が起こりました。
彼女の霊感は、この地震を予知していました。


その後、ゆっくりと時間が取れる時があったので、彼女の恐れの記憶をを辿っていくと
大きな事件、災害が起きる前にパニックになっていた事、
9.11の前日も酷い発作があった事が分かりました。

「あなたは、未来、それも悪い出来事を無意識に予知してしまいます」

「過去世であなたは霊的な力を持っていながら、人を救えなかった事を後悔しています。
それはあなたの責任ではありません。天意に因るものです。もう自分を責めないで下さい」

また「恐れなくても大丈夫です。あなたを守っている存在がそう伝えています」

彼女は自分が持っている霊的な力の事、そして今世ではその力を、罪の意識でむりやり
押さえ込もうとしていて、その事が自分を苦しめている事を自覚していました。

「先生は何でそんな事まで分かるのですか?」

「そう、多分それが私の仕事だからでしょう」

その後、彼女は少しずつ落ち着きを取り戻していきました。


―変化―

「先生 私にも何か人の為になる事ができますか?」

「できるとも、まず、あなたが今一番やるべき事をやって下さい」
「それは何ですか?」
「病を治し、元気な自分を取り戻す事です」
「多くの同じ悩み、苦しみを持つ人を救ってあげる事ができます」
「それにあなたは病気ではありません。心と身体と精神のバランスが崩れているだけです」

彼女の中に少しずつ変化が起きてきました。


―霊性に目覚めて  石の力―

「先生 私に合うクリスタルってありますか?」

私は迷わず、ラリマーのペンダントを渡しました。

彼女は嬉しそうにラリマーを手にし、その後欠かさず浄化をし
ペンダントを身につけるようになりました。


ラリマーを持ってから三週間後、自分からは決して人と会おうとしなかった彼女が
学生時代からの女友達へ連絡を取り、喫茶店で会う約束をしました。
その時、同じ喫茶店で仕事の打ち合わせをしていた、友達の知り合いの男性と
偶然出会う事になりました。

彼女の第一印象は「明るくて誠実な人」だったそうです。
その時、挨拶代わりにメールの交換をしました。

その後メールの中で、彼が彼女の病気の事を知り、とても心配し、
更に彼女の心を支えてくれるようになりました。

それは彼自身18歳の時、鬱病で母親が自殺をした悲しさと悔しさがありました。
「もっとおふくろの気持ちを分かってあげていれば・・・」

彼の母親に対する思いと、彼女への献身的な心遣いが、自然と彼女に伝わっていきました。

「私を支えてくれる人の為にも病気を治したい」

その後医師と相談をし、少しずつ薬を減らす事ができるようになりました。

その頃から私へのメールでも文章が整い、自分の事より、むしろ他人への気遣いが
伺えるようになりました。

そして、彼女は彼と正式に付き合うようになりました。

彼自身、苦しい体験の中で、スピリチュアルな生き方を学んでいました。

彼女と会った瞬間、何か特別なものを感じ、ラリマーの輝きがとても印象的だったそうです。

改めて、私に報告がありました。

「本当に良かった。何か石の効用をみせられている気がします。
二人の純粋な心だからこそ、石の持つ本当の力が表れたような気がします」

私はそう伝えました。


彼女は今まで許せないと思っていた人を許す決心をしました。

仲の悪かった母親との関係も、大きく改善されて来ました。

今まで8錠飲んでいた薬を2錠まで減らす事ができるようになりました。

来年の4月には、職場への復帰も考えられるようになりました。


「私は先生や彼と会えなかったら、ずっと苦しみの中で一人もがいていたと思います」

「妄想やマイナス的な考えは止めて、ちゃんと天はタイミングを見て、出会いを設定しています」

「出会いこそ奇跡です」


ラリマーの効果 本当の愛と癒し

二人にはこの真実の力が必要だったのでしょう。


天も、クリスタルも、真実に目覚めた時、そのパワーを発揮することができるのだと思います。



    
       ☆2013年さらなる飛躍が出来ますようにお祈りいたします☆

                   感謝を込めて


CIMG3631.jpg


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
―スピリチュアル ヒーリング―


魂のつながり   再会

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   2 comments   0 trackback

今日はクライアント様の、あゆみ☆様のお話しをさせて頂きます。

彼女は1年半前電話カウンセリングで私のもとへ来られました。

現実的な問題、悩みから、スピリチュアルな学びの中で、彼女のインナーチャイルドを
癒していくと、彼女が長い間心の奥にしまい込んでいた問題が表れてきました。

―お母さんとの深いつながり―

彼女が小学生の時、突然お母さんが家を出て行ってしまいました。
父親からは、お母さんは金遣いが荒く、他に好きな人を作って勝手に家を出て行ったと
聞かされました。

彼女は「私はお母さんに捨てられた」「私はもう母とは会わない」
幼いながら一人で悩み、決断をし、お母さんの事を心の扉の奥にしまい込むことにしました。


インナーチャイルドの「過去を許すこと」
その深い癒しの中で、私は必ず心を打ち明けて再会できる時が来ることを伝えました。

11月頃から、彼女の想いに変化が起きて来ました。
自分の気付きが深くなっていくにつれ、心の束縛からの解放と共に
真実への目覚めが起きてきました。

「もっとお母さんの事が知りたい」

彼女はある休みの日、何のためらいもなく、お母さんの親戚をつてに連絡先を調べ、
見つける事ができました。

そして電話をかけました。
「お母さん・・・・・」

20年ぶりの母の声、色々な事がよみがえり、でも感情もブレる事なく
普通に話すことができたそうです。

私は、本当に良かった、大丈夫だよ、すぐ会える時が来るよ・・・
そう彼女に伝えました。


―再会―  20年の時が止まって・・・

12月10日 二人の20年間の時を埋める日が来ました。

第一印象は、父から聞かされ自分が抱いていた「冷たい人」ではなく、
優しい仏様のようなお母さんでした。

話はふくらみ、二人の時間は止まっていました。

お母さんは、本当に好きになってしまった人と再婚をしたそうです。
でも2年後、夫は重い癌により帰らぬ人となってしまいました。

それ以降、お母さんは一人看護師の仕事をしながら、もしかして娘が来てくれるかもしれないと
一人では住むに広く、家賃も高かったのですが、見つかりやすいようにと、住所も変えずに
彼女と妹を待ち続けていました。

もう定年も近くなったので、もうだめかなと、半分諦めていた矢先だったそうです。

お母さんは、家を出てから何度も電話をかけましたが、娘達には取り次いでもらえることは
ありませんでした。

姉妹の運動会の時には、遠くで彼女達を見守っていました。

多くの誤解、すれ違いがありました。

20年ぶりの二人の時間は、あっという間に過ぎていきました。

沢山の話しが終わった後で、お母さんはそっと銀行の預金通帳とキャッシュカードを
彼女に手渡しました。

それはお母さんが娘達の事を想い、毎月コツコツと預金しておいたお金でした。
20年という月日、その額も大きなものになっていました。

「ああ、お母さんは私のことを本当に想い、愛してくれていたんだ・・・」


―ツインソウルの光―

私は「お母さんはツインソウル(亡くなったご主人)に会ってしまったのですね」と
彼女に話すと、彼女は納得していました。

ツインソウルはとても困難な選択をします。
それはさらなる魂を磨き、理解をするためです。

同時にツインソウルの関係は、周りの人たちに大いなる魂の存在を気付かせ
霊的導きを加速させます。

魂の世界では時間的要因は関係ありません。

魂はサプライズが大好きです。

そして奇跡を見せてくれます。

彼女の過去世から来るブロックを外し、彼女を深く癒すには
<このタイミング>が必要だったのでしょう。


これからは末永く、お母さんとの新たな関係を作っていく事ができると思います。

アセンションを通し、感動の人生のドラマを見せてもらいました。

今まで私と共に歩んで頂いたことに感謝いたします!!!





スピリチュアル ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―

あなたは何を願いましたか?

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

14日夜明け前、結局家族4人と愛犬ベル(チワワ)を連れて
近くの公園のベンチで、天空を見上げる事になりました。


新月と流れ星の祈りとしては、絶好のタイミングでした。


40分位で、私は9つの流れ星を見る事ができました。
中でも一つは、火球と呼ばれる、とても明るい流れ星を見る事ができました。


思わずみんなで叫んでしまいました! とてもラッキーです!!




さて私達は、銀河を構成する素粒子の一つフォトンベルト(光子帯)の中に
26000年ぶりに戻って来ました。


小さな宇宙(ミクロコスモス)の変化も、とても強烈に感じるようになる筈です。


なんせ、私達の身体の中の細胞や、DNAを構成する原子より、さらに小さな世界の
出来事なので、理解しにくいのですが、フォトンは、太陽系や銀河をつかさどる宇宙
(マクロコスモス)とをつなげるパワーをもっています。


宇宙物理学では、このマクロ宇宙とミクロ宇宙をつなげ、全体を説明する方程式は
今だ発見されていません。


これが発見されれば、宇宙の本質、銀河の成り立ち、生命の誕生、進化などを
説明できます。


まさに「神の方程式」となります。


これから人類の進化と共に、次々とその謎を解き明かしていく事になるでしょう。




私は、人間はこの二つの宇宙をつなげる為に、三次元を体験しているのだと感じています。


物理学の全ての概念を変えた、量子物理学の世界では、確実な観察者がいて
初めて量子は姿を現してきます。


人間(観察する人)がいない限り、量子の持つあらゆる可能性という特質を引き出すことが
できないのです。


ちょっと難しくなるので、この辺にしておきます。



この二つの宇宙の統一が、さらに私達に真実の世界を開いてくれることになると
思います。


新たな発見、創造、可能性、そしてあなたの夢実現のための宇宙の法則、
スピリチュアルな方程式も手にする事になるでしょう。



     
      私は神の意志だけが知りたいのだ!!


      アルバート アインシュタインの言葉


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


―スピリチュアル ヒーリング―

先祖からの贈り物  そして宇宙からの贈り物

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   2 comments   0 trackback

先日来90になる父の具合が悪くなり、4日間も何も食べられず
足がしびれ歩く事もできませんでした。

医師は強く、入院し静養する事を勧めましたが、
父は日頃、入院し薬漬けになって寝たきりになると、
よけいに人間は弱くなってしまうと考えていて、
「大丈夫」「大丈夫」と言って入院をしませんでした。

医師からもらった薬も飲むと吐いてしまって、薬も飲む事ができませんでした。


それから数日経って、今回も自力で回復を図りました。
医師も驚いていました。

父から数値を見せてもらいましたが、全ては正常値でした。

90にしてこの回復力、意志を強く持つことの力(精神力、気)は
あらためて凄いなと感じました。歳だからという考え方は良くないですね。


アセンションにおいて、意志の力は現実に大きな力となるはずです!
父はこの力を、自然に使ったのでしょう。



長い間、父の家の押入れの奥にしまい込んでいた、先祖から伝わるお宝を
整理していたら、隠元禅師(1592~1673)の書がありました。

中国からインゲン豆を日本に持って来られたことで有名な禅僧です。


瞑想と禅とは深い繋がりがあり、黄金の光の瞑想の中にある私としては、
この発見はシンクロした感じです。




2012年12月12日は、アセンションのゲートが開かれました。


12日の昼の瞑想では、ブラウチャクラ(第三の目)がとても熱くなり、
インスピレーションが高まった感じがします。


13日は新月です。


14日は双子座流星群の極大日となり、願い事が叶いやすくなるタイミングです。

(ちなみに、この日は私の誕生日です)



12月21日に向け、強い意図を持ってみましょう。

自分の夢、望む事をはっきりとさせていき、揺るぎない信念、そしてブラウチャクラを通し
集中して下さい。



後は、あなたが天に望むものを、天から受け取るだけです・・・!


CIMG3635.jpg


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―



Meditation 黄金の光の瞑想

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   3 comments   0 trackback

仏陀は、究極の宇宙の智慧となる悟りへのプロセスを、瞑想によって開かれました。


1987年8月16日~17日のライトワーカー達の祈り
ハーモニックコンバージョン(調波収束)によって、再び人類は天国の扉を開き、
悟りへとつながる黄金の光を授かることができました。


第二の節目 2012年12月21日 9つの地獄の周期が閉じられ、
新たな黄金のサイクルの幕開けとなります。

この日の事は人類の精神的転換点として、多くの時代の偉大な賢者達によって
予見されて来ました。

そして、未来の人々は、この日の事を喜びと共に賞賛することでしょう。


私達が本来もっている「本当の力」を自分のものにし、気付きを拡大し、
精神的に成長する時が来たのです。


多くの苦しみもありました。

真実を知る事の恐れ

本当の価値ある成果は、その前に困難で挑戦的な体験がありました。


でも今は、あなたに降りて来る「黄金の光」を、ただ感じて下さい。


瞑想から生まれるアルファー波は、思考や感情を癒し、リラックス状態をつくります。

ベーター波は創造性を高めていくでしょう。

アルファー波の向こう側にあるシーター波は潜在意識を癒していきます。

更にゆるやかなデジタル波を感じることができると、超自然的な深いつながり、
神秘的な力、宇宙意識を感じることができます。


黄金の光の中で、あなたのシンボル(神 仏 天使)と共に一体感を感じ、
全てが活性化されていくのを感じることができます。


特にこの10日間は、多くの聖職者、スピリチュアルマスター、シャーマン、
ライトワーカー達と共に祈りがつながっていきます。


マザーアース(母なる地球)の目覚めを、あるがままに受け入れて見守っていきましょう。


あらゆる生命、地球の中心に光を送りましょう。そして大地に。


一人一人の目覚め、あなたの拡大された気付きが、
万人に気付きをもたらせるパワーとなります。


      
       ☆アセンションの最終プログラム

      
        新しき黄金の時代(愛と自由)を迎えるため

       
        あなたのマインドを高めていきましょう

       
        本当の夢実現となるチャンスの時が来ました☆

 imagesCA1C6ZYD.jpg


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


―スピリチュアル ヒーリング―


夢  実現へ

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

来年のことを言うと鬼が笑うと言われます。

それなら、鬼も笑うくらい未来に希望を持ち、
良い年になるように願いましょう。


新しき時代に入る2013年

その時になって慌てるのではなく
今からキチッと心の準備を持って下さい。

何故ならば、今までの苦労が実り、
あなたの夢実現の時が近づいているからです。


満月は一つの周期の完成の象徴です。

マヤ暦最後の満月では、どんなことを感じましたか?


私に降りたメッセージは「大いなる自立」でした。

古く間違った概念、依存や執着から完全に自立していかなければならないのだと
感じました。


とても難しいように思えるかもしれませんが、「自立」の選択がどれほど楽で
あなたにパワーを与え、良い結果をもたらすか体感してみて下さい。


今まで私達は準備をし、計画を立て、努力してきました。

それぞれの夢実現へ向かって、実りある収穫の時がやってきました。

心の安定、正しい考え、行動、そして神仏と共にあることが
あなたの「本当の夢実現」の近道であったことが分かる筈です。


アセンションとは、そのプロセスを私達一人一人に気付かせ、
与えてくれたのだと実感しています。


さあ、マインドをさらに高め、あなたの実り(スピリチュアル)を収穫し、
多くの人に手渡して下さい!


13日のマヤ暦最後の新月に向け

あなたの本当の夢、願いの扉を開いていきましょう!

扉のパスワードは、あなた自身が「心の奥深いところ」で

大切に記憶しているはずです。


新月の祈りがあなたのインスピレーションによって

その記憶を思い出させてくれることでしょう!!

cosmos.jpg


FC2 Blog Ranking


―スピリチュアル ヒーリング―