ウェルビーイング (健康な社会)

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   1 trackback

地球は、太陽の周りをロケット以上の速さで回っています。

更に太陽系自身が、銀河の周りを物凄い速さで回っています。

私達は地球で輪廻を繰り返し、時間と空間、高速で宇宙を体験する
魂の旅人です。

そして現在は、私達がまだ体験したことの無い、フォトン(光子)へと
入っていきます。

このフォトン自体は目で見えませんが、このエネルギーの帯の中には、
私達のまだ経験したことの無い<宇宙の情報>が沢山入っています。

今太陽系で起きていること、例えば<太陽フレアー>はこのフォトンとの関係が
伝えられています。

アセンションを地上、人類に当てはめると、悟りへの入り口、そして体験となっていきます。

数千年に亘る物質的世界の中では、アセンションは<プラチナチケット>のようなもので、
お釈迦様やキリスト様のような、ごく僅かな人にしか与えられていませんでした。

しかも、厳しい修行や試練が伴いました。

でも今は、そのチケットを希望すれば、誰でも受け取ることができます。

しかし、それには少しだけ三次元的な条件がいります。

フォトンへ入るとき急激に次元上昇するため、地球に乗っていることが、
とてもキツイ状況になります。

今は健康や自分の思考、感情を、普通に保つことに、すごく意識を集中しなければ
なりません。

無駄なもの、重荷を、ここからは完全に手放していかなければなりません。

特に2012年のアセンションの切符を、既に手にしている人々には、
これでもか、これでもかとカルマ、トラウマの解約が求められています。

五次元宇宙には、それらを何一つ持ち込むことはできません。

現在の自分の位置を静かに確認していきましょう。

今だ、恐れ、怒りや執着を持っていませんか?

何かの依存、まして神仏に間違った依存をしていませんか?

心の安定をキープして下さい。

健康に気を使って下さい。

自分に意識を向けることで、既に宇宙との繋がりが開かれていきます。

更に宇宙に意識を向け、クリスタルを創造し、意識を活性化させ、
光と共に自分を癒し、精神的、肉体的、あらゆるレベルを高めていきましょう。

祈りの力が意識レベルを上げ、あらゆる成長へと繋げていくパワーです。

今、成長している国々を見て下さい。

中国では天安門事件、ドイツでは東西の統合、そしてアメリカの9.11と
人々の祈りの力が意識レベルを上げ、発展へと繫がってきました。

皮肉にも、その時の日本はバブルの絶頂です。

その後、日本は苦しみの中にありました。

昨年3.11によって、日本でも<人々の祈り>が広がっています。

日本の新たな成長が始まっています。

それは、今までと違った<心>を伴ったものとなっていきます。

今は、一人一人が意識を高める時です。

次元の高い意識が統合され、<新しき創造の世界>を創っていきます。

低い次元、抵抗をする人々の多くを目にすることになるでしょう。

もう、そこに波長を合わせる必要はありません。

抵抗こそ、新しい物事を築き上げる土壌であることを、私達は理解しています。

私達一人一人の高い意識が、ウェルビーイング(健康な社会)を創造していきます。

今、人類は、新たなチャレンジを迎えているのです!


FC2 Blog Ranking
―スピリチュアル ヒーリング―





チャンスの扉

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   1 comments   0 trackback

最近はやたらと眠気や体調のだるさを訴える人が増えています。

それもその筈で、太陽系では太陽を中心に今とてもエキサイトな出来事が
起こっています。

3月に入って発生した大規模な太陽フレアの威力は、水素爆弾の数千万倍と言われ、
平常100万度のコロナのプラズマが数千万度にまで加熱されています。

とても想像すらできません。

地球では磁気嵐が起こり、オーロラ現象、電波障害、地震を誘発すると
言われています。

この一週間、日本だけでも100回以上の地震が起きています。

地上の生命体や私達のエネルギー体(ライトボディ)にも、勿論影響がある訳で、
無意識にバランスを取ろうとする為、身体に変調が起こり易くなります。

こういう時は、呼吸を意識し、グラウンディングを心がけ、自身を気遣ってあげて
下さい。

太陽フレアが起きている事を理解できると、体調も安定していきます。

私達は既に免疫力を持っています。

無理をせず、睡眠をよくとることです。

特に強い夢を見ますが、夢と共に、身体に残っているカルマ的エネルギーを
放出するチャンスでもあります。


夜の星を見上げると金星と木星が近づき、グランドラインが形成されています。

木星、火星、冥王星もキレイな三角ラインと位置づけになる為、
私達の完全な宿命からの目覚め、気付きは加速されていきます。

逆にアセンションに抵抗する多くの人々の姿を目にすることになります。

特に男性性のスピリチュアルなトライは、かなりハードルが高いので、
この時期、意識の差から、男女間や人間関係のトラブルが起こりやすくなります。

このアセンションの時代に、地上で悪役を演じることは、とても苦しいことです。

彼らは過去世から続く罪の意識を持っている為、今回の人生に強いブロックを
かけて来ています。

本来はとても強いスピリチュアルな心を持った人々です。

彼らの中では、「真実の神と愛」によってのみ、自己の精神性を目覚めさせることを
設定(バースビジョン)して来ている人が多くいます。

決して精神性が低いとか、理解できない人達ではありません。

逆に、彼らを目覚めさすことができないということは、自分自身を含め、
真の神と愛のパワーにまだ繫がっていないということです。

もっともっと自己を高めなければなりません。


最近は何人ものクライアントさん達に、シンクロと奇跡的な事が
続きました。

絶対絶命、八方塞がりな局面から、大きなチャンスへと変化することが
できました。

私がいつも伝えてきた、3つの法則をきちっと守り、実践することによって、
現実の事となりました。


<どんなことがあっても他のせいにしない>

<どんなことがあっても心を乱さない>  そして

<現実を受け入れ、天(宇宙)の力に任せてみる・・・>


すごくシンプルなことですが、世の中で実践している人はほとんどいません。

この事が一人一人出来たなら、人類の問題の殆どは解決するでしょう!


2012年、まだまだこれから多くの体験をする事になるでしょう。

この瞬間を高め、あらゆる事に先入観を持たず、可能性の場へと
変えていきましょう。

私達は自己のスピリチュアル(ハイヤーセルフ)を発見する為に、
今、ここに、いるのですから・・・


    
      宇宙は 何故 無限で 永遠なのでしょうか

      それは 私達が 無限で 永遠であることに
  
      気付くためです・・・

                      koumei




FC2 Blog Ranking
―スピリチュアル ヒーリング―

アメニモマケズ

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

私自身はとても静かな日々を送っています。

日常のカウンセリング以外は、本を読んだり、瞑想の時間を取ったり
自然と親しみ好きな場所へ行ったりと、激しく動き回っていた30~40代の
頃を思うと、嘘のようです。


小学校の頃読んだ、宮沢賢治の詞「雨にもまけず」の心境が、
この歳になってやっと分かるようになりました。

宮沢賢治といえば、東北の地(岩手)が思い出させられます。

彼が生まれる2ヶ月前、三陸地震で大きな津波があり、
また、誕生から五日目には陸羽地震が起こり、大災害の中、
母親の愛情に守られ、育っていきました。

37歳という、あまりにも短い一生でしたが、
「銀河鉄道の夜」での宇宙観や、深い信仰心、
自然との交感から見られる、生き物は皆兄弟であり、
生き物全体の幸せを求めなければ、個人の幸福もあり得ないと、
いつも他の幸せを祈る、とても優しい心の持ち主でした。


今、大震災に見舞われた東北の地では「アメニモマケズ」の詞が
時間を越え、多くの人々の間で、心の支えになっていると聞かされました。

改めて、この詞の一行一行が、感情に伝わってきます。

本当に心は繫がっているのだと思います。


―スピリチュアル ヒーリング―

地上に降りた天使達

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   3 comments   1 trackback

以前、天使の光(2010 10/27 ブログにて)で、
障害を持たれた方の話を載せたことがありました。

20歳の身体障害者の彼女が、私のもとへ訪れ、幼い頃から天使と共にいたことや、
スピリチュアルな話をたくさんしてくれました。


また一昨年前、意識障害でほとんど身動きがとれない娘さんを持たれた母親が
カウンセリングにみえ、今度新しい施設に入れることになったので、
その対応の相談を受けました。

私がチャネリングをした時、彼女のハイヤーセルフがすぐに出てきて
「この子の意見を聞いてあげて・・・」
そういう言葉が伝わってきたので、母親に伝えると
「この子はもう意思の疎通はなくて、何かを伝えることはできません」
母親は寂しそうに答えました。

それでも私は、この子が何かを伝えようとしていること、
お母さんにもっとこの子のハートと繫がってもらいたいということを
お話ししました。

その後、一ヶ月が経ち、母親から連絡をもらいました。

新しい施設に子供を連れ見学に行ったところ、中に入るやいなや
何も反応しない筈の子供が、身体をねじらせ、抵抗をしたそうです。

医師から、この子にはもう意思の疎通は無いと言われ、その先入観を
ずっと持ってしまっていたこと、この子自身は周りの状況や自分のことを
理解していたことを知った時、涙が止まらなかったそうです。

この子が伝えたかったことは
「今はまだ家族と共にいたい・・・」そういうメッセージでした。

そして母親は、施設に入れないことを決断しました。


その後も、障害を持つ方、家族の方々からは
大変多くのことを学ばせて頂いています。


私自身、彼らと繫がることで、あらゆる先入観を外し、純粋な心を蘇えらせてもらい
スピリチュアルなパワーを沢山頂いています。

彼らは自分の運命を理解し、ハンデを克服するため、親を選び(バースバージョン)
とても高いスピリットを持った人々です。

彼らこそ私達に多くの気付き、霊性を目覚めさせる
「ライトワーカー達」なのだと思います!

imagesCA912GR3.jpg

FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―