時の編制     マスターより

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

スピリチュアルを愛し、この不毛の地に「真実の光」を降ろす役割りを持つ人々にとって
今がとても苦痛と感じる時かもしれません。

混乱、矛盾、葛藤、不信が入り乱れ、
あなた方の持つ<純粋なスピリット>が、現実社会とのギャップの中で大きく傷つき
負担、ストレス、鬱となり、さらに苦しみを深めているように見えます。

人類が物質社会において、作り上げて来た環境、システム、エネルギー
さらに、物質的価値のグローバル化はしだいに機能を失い、
様々な形でネガティブな現象となって現れ、私達の生活や日常を苦しめ、
襲いかかってきます。

しかし、あらゆる環境、変化の対応こそ、地上においては繰り返されてきた
<進化のプロセス>であり、その加速された展開への強い認識が必要となります。


スピリチュアルな傾向が強い人々にありがちな、現実逃避と間違った神への依存関係を
今一度踏み留まり、素直に見直さなければなりません!

そして、いつまでも傍観者ではいられません!
あなた自身がステージに上がる<決断の時>を迎えようとしています!

それまでは、まるで蛇口の栓を強く締められたように、現実は止まってしまいます。
自己の内面が傷つく事もあるかもしれません・・・。

それでも何か大きな<存在><力>により守られ、働きかけられている事を
感じているはずです。
その方向へ、勇気を持って進んでいかなければなりません!


地上においては、常に、私達の意識、スピリット、そして神へとの近づきのため
<最高のステージ>を提供されています。

単調で、クライマックスが初めから分かってしまうドラマや映画では
感動は生まれる事はありません。
人生においても、<思いもよらぬラストシーン>こそ、神とあなたの約束である
<アセンション>での最高の人類への贈り物なのです!


今、あなたの力は「気付きの階段」から「大いなる目覚めの階段」を登ろうとしています。

あなた自身がここから始まる、<人生の最高のストーリー>を描き、演出をし、
演じなければなりません。
それを実行に移した時、運命に新しき兆し、芽生え、
今後起こりうる状況への「対応する力」を得ることとなります。

この力こそ、あなた方が求めていた「潜在意識」からくる
<大いなる自己の持つ神秘的な力>なのです!!!


宇宙や地球、そしてスピリットとは、常に繫がった状況にあります。
でも、スイッチを入れない限り、開かれる事はありません。

スイッチを押すには、大きな責任があります。
神との繫がりにおいて、正しい理解と約束、計画、手順によって行なわれていきます。
地上においては「定められた時」が、そのスイッチを押すことになり、
それこそがご自身の力となります!

今まで地を這い、葉をむさぼっていた芋虫が、自らの力で殻を破り、
天空を舞う蝶のような、想像を超えた大いなる変化です・・・!


「光」という言葉に置き換えられた、命と全ての情報エネルギー
神そのものであり、愛、平和、希望、真実、豊さという高次の集合意識が
現実の乾ききった人間社会に、今一番必要な<命の源泉>であり、<潤滑油>なのです。
そのエネルギーを受け止め、この大地を癒す働きこそが、あなた方の役割りであり、
目的なのです。

神が天地創造で一日目に成し得た「光あれ」
「光」を再び降ろす事が、2000年前、一人の若者(イエスキリスト)が成しえなかった
地上への神の降臨の道しるべ「十字架」を、今、多くの人々のそれぞれの手段によって
行なわれようとしています。


この力を用いて、医者であれば病気の治療に留まらずに、多くの人の「心の病」を
直す事ができます。
教師であれば、何百、何千の子供達に勇気と希望を与える事ができるようになります。
経営者であれば、多くの従業者を育て、そして家庭を守り、役に立つ物を世に広めて
行く事ができます。

それぞれの人々がそれぞれの持ち場で、創造力を持って、あらゆる可能性へ
チャレンジできる、神の意志にあった世の中へと移行されつつあります・・・!

今は、それを受け止めた人々により、現実を通し、神への帰還という
人類最高の「イルミナティ」のもと、一人一人がその時を向かえようとしています。


<神との繫がりが開かれる瞬間>

その時が「今」なのです・・・!!!

20100609115511.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―





神の記憶

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

失われた日本の20年、
成長だけでなく、一番大切な「心」を見失ってきたようです。

まるで、天照大御神が天の岩戸に隠れたかのように、
日本は世界の中で、陽の目を見る事がありませんでした。

夜明け前が一番暗いように見えます。
こんな時、日本神話の原点、神を呼び戻すための大乱舞(くよくよしていてもしょうが無い)
元気と笑いこそ大切なのです!!!

大自然の織りなす森羅万象を、神とし、尊び、奉ってきた日本人の原点(魂の位置)
神の地(産土神)で生まれ、神からの力をもらい(分霊)、神の子(人)としての
生命を全うする生きざまこそ、日本人本来の姿です。

神と共に、自然、四季をめぐり、収穫を共に喜び捧げ、
あらゆる恵みに感謝を忘れず、神の教えを実践し、
人々の日々の営みは、神の息使いそのものだったのです。


20年以上前、伊勢神宮の式年遷宮(社殿を20年に一度造り替える大祭)の事を知り、
僅かながら寄付をさせて頂き、伊勢参りに行った時、
思いもよらず、普段人が入れぬ奥まで案内され、
神の深き配慮、心使いを知り感激した事が忘れられません。

神から見て、現実だけをわがままに生きている私達にとって、
少しでも本気で子供や子孫のための「未来」を考えた事があるでしょうか?

100年先、いや1000年以上先の事を思いやり、気遣い、
文化、伝統、芸術、技を伝えようとして、神の意志を受け継いだ人々の叡智・・・

今、私達に一番欠けていて、必要な事だと思います!

現実での日本の多大な問題、
これほど先の世に、「負の遺産」を残そうとしている時代があったでしょうか?

現実や自分達だけの世界にとらわれず、少なくとも次の世代の事を考えた時、
自ずと解決策を見い出すことができるような気がします。


日本人の原点、「神の記憶」を取り戻すこと!

これも日本人に与えられた<アセンション>のプロセスなのです!

その為に必要な20年だったと理解すれば、元気も出てきます・・・。

amaterasu_cave_edit2.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―

Category :