マスターより  3

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今だ地球は善も悪も入り乱れ、混沌としています。

でも思い出して下さい・・・

天地創造の叙述「混沌と闇」<カオス>こそ
真の神の光と、人類誕生の大いなる意味があることに

一人一人が神の子(神の意志)であり、
地上の闇に光をもたらす「役割り」と「力」の存在です。

その理解は今<三次元的現実>を通して振り返ると、
気の遠くなるような長い長いプロセスでした。



アセンションに向け、人類創世記、アダムとイブの魂の旅のスケジュールが、
マヤカレンダー(再生)の最後のページをめくろうとしています。

真の神との繫がりを学ぶために、どれほど人類は苦しみ、悲しみ、戦い続けて
来たのでしょうか?

しかし神は、この物語の初めから、彼らがエデンの園の禁断の果実を食すことを
知っていました。(神が知らないはずはありません)

エデンの園からの追放(神と魂から一時的に離れること)
それは、新人類が超古代文明(アトランティス レムリア)が滅んだ教訓から、
生まれながらに<神への回帰>と<罪の意識>の「善」と「悪」を
インプットしておいたのです。

これは神の深い配慮であり、人類のプロセスが人類の手に委ねられた瞬間です・・・!

再度、悪をはびこらせ破壊への道を進むのか?
苦難(四苦八苦)を乗り越え、神のもとへ帰ることができるのか・・・?

善と悪のエネルギーは常に混沌とし、長い間地上は「闇の支配下」にあるように
思われてきました。

闇の統制(イルミナティ)と心の支配(マインドコントロール)により、
真実を隠され、生まれ持った罪の意識は「恐怖」に変換され、たくみに
操作されてきました。

しかし同時に、神の子たち(生まれながら神の意志が強くインプットされた人々)による
<神への回帰>と<魂の目的に沿った祈り>は失われることはありませんでした!


マヤカレンダー最終章2012年は、人類が物質的エゴから解放され、
精神性へと目覚めていくプロセスに入っていきます。

もう既に意識の世界(四~五次元)では始まっています・・・!


意識とは何事にも囚われる事無く、時空を越え自由です。
五次元的創造エネルギーは、そのツールが開かれると同時に、
この領域のサイキックなエネルギーをダウンロードすることも可能になります。


仏陀やキリストが生まれ持っていた力 
<ヒーリング>(癒し)  <チャネリング>(神、宇宙意識との恕リがり)、
<オーラ>(光のコントロール)を自分のものにでき、
大地を癒し、神への回帰、魂との繫がり、そしてオーラ(光)を地上にもたらすという
「大いなる役割り」と「目的」を果たすことに気づかれる筈です。

長きにわたり閉じられていた第八、第九チャクラ、
ソウルスター(宇宙)とアーススター(地球)を意識し、
ひたすら感じることで自然と開かれていきます。(グラウンディング)


新しい電源が入ったように、肉体、思考、意識、宇宙、地球が時空を越え、
再結合されていきます。

そして「魔法」が解けるかのように、
地上を一時的に支配していたカルト的力により封印されていた「秘密」が
解き明かされて行くことになります・・・。


その中でも<生命の木>(セフィロトの木)は、記号を複雑に配置させ難解なものとし、
人々が近づけないようにしてきました。(真実を分からないように)
 ~宗教的見解があるため、詳しくは記せません~


2012年以降は<神への回帰>と同時に<未来を創造する>という
過去と未来と現実が同時進行していく中で、不思議なことがくり返されていきます・・・

早くその兆し、変化に順応するためにも、意識のトレーニングが必要となります!

マヤカレンダーの計画のもとに、キリストの愛と平和の光を受け取り、
仏陀の宇宙の法を学び、両ピラミッド(マヤ・エジプト)に
意識を転生と再生に合わせていきます。

そこで待っているものは、アダムとイブの魂の旅が実はあなた自身であったということです!

私達は果実を食し、地上を生きるためのあらゆる叡智を得ることができました。

そしてその種を大切に大切に埋め、「釈迦の菩提樹」や「イスラムの天上の樹」、
「ジャワの祈りの樹」と育ててきたのです。

やがてその一つ一つの樹は「森」となり、
<命の樹>から魂へと繫がる<神の樹>(セフィロト)が現れます!


私達の種子である <大いなる愛> <讃歌> <生命のシンボル> <聖なる力>
 <存在> <あらゆる叡智>・・・・・


神への回帰というプロセスを通し、魂の進化と繋げていく ~~~


今、私達は特別なイニシエーション(通過儀礼)の中に立っているのです!!!

thetreeoflifebytriba.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―

夏の日の祈り

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

曖昧と言われる日本人

とても素晴らしいことです!

それは寛容であり、大らかであり、優しさです。


金賢姫さんの招請
マスコミは、相変わらず費用がいくらとか、政治パフォーマンスだの
世間を煽ります。

この人たちの「心」は何処に忘れて来ているのでしょう?

彼女が拉致被害者<田口さんの息子さん>へ記したものは、
強いメッセージであり、深い祈りの言葉です。

彼女は長い苦しみの中から、神へと繫がる真実をつかみ取ることができたのです。

胸が引き裂かれそうになる「拉致問題」に対し、みんなが忘れてしまった「祈り」の力を
彼女は思い出させてくれたのです。


そして、スピリチュアルな世界では大変重要な時期に合わせて
<決して諦めないで下さい>・・・と



日本は寛容な国です。
そして、素晴らしき大地です。

自然や四季を通し、神に守られ、仏を自由に学ぶ事ができ、
どれほど多くの魂を癒し、救済してきたかを理解しなければなりません。

彼女は自分の心の癒しを求め、そして日本の大地はそれを受け入れたのです。



7月の星座の祈りのイベントは続きます。

8月に入り<広島、長崎の原爆の日><終戦記念日>

私達が、今、日本人として生まれている意味を感じて下さい・・・!


<イエスキリスト>が言われた言葉
<敵を愛し迫害するもののために祈りなさい>     ―マタイの福音書―


この真の祈りに私達は近づこうとしているのです・・・!

spbn_006.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―



マスターより 2

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今年に入って、古代の聖地や貧しき地での洪水、地震や人災が絶えません。

それは祈りを忘れてしまった地に、再び<祈り>を取り戻すために
起きている事なのです。
同時に多くの人々が、<他のために祈る>という本質を取り戻すことに
繫がっていきます・・・。



数千年前のある時、「魂」との記憶が希薄になっていくのを感じながら、
私達は、「宇宙」と「神」そして「ガイヤ」(地球)に特別なセレモニーを通して、
<大いなる祈り>を捧げていました。

アトランティス、レムリアでの「宇宙の意図的破壊」による最終プロセスを防ぐために、
一時的に、自らの手によって「天」と「地」を切る決断をしなければなりませんでした。
(これ以上神の手を煩わせないために・・・!)

その時はまだ誰もが、魂や神との繫がり、神秘的なエネルギーを共有し、
転生の仕組み、命と愛の本質、そして故郷である星々との関係を理解していました。

しかし、既に地上はベリアルな息子達(権力・悪魔・そして手下達)が支配し、
争いが絶えず、混沌とした状況になっていました。

そして、このガイヤの未来の何処かで、再び「魂」との関係を取り戻すために、
<来たる日まで>祈りと共に、全てを「封印」しました。

祈りは「力強く」そして「純粋」なものでした。

「どうか地上との繫がりの中で、少しずつ消えていく私達の魂との繫がりを、
転生の中、未来で、もう一度、蘇えさせられるチャンスをお与え下さい」

祈りと共に・・・

地上においては、「アトランティスの栄光と破壊」をクリスタルに・・・
エジプトのピラミッドには「転生を」・・・
そしてマヤのピラミッドには「再生のプロセス」(マヤカレンダー)を細かく、正確に
記録していきました・・・!

そしてマスター達により、「太陽と星座の位置と軌道」に転写させ、
さらにタロットカードには、「個々の潜在意識を読み取れる力」をインプットさせ、
タイムカプセルのように<未来のある時>気が付いた時に、魔法が解けるかのように、
全てを理解する記録(アカシックレコード)として、ガイヤの重要な地のどこかに
記録保存させました。(個人的その場所は知らされていきます)


人類は地上で犯した罪(カルマ)を解消するため、自己の力で再び神の元へ戻るという
一番辛く、厳しい決断をしたのです。

再生を誓う勇気ある人々のために、
マスターの中でも偉大なるマスター<ゴータマ>(仏陀)は、再度転生し、
地上に「宇宙の法」と「叡智のともし火」を降ろし、
リアン・イン(聖母マリア・観音様)はマスターレイ(多次元的12の光線)と共に
イエス・キリストによる「愛」と「平和」の光で地上を照らしました。

その僅かな光を大切に「心の支え」として、2000年あまり人類は希望を失わずに
生きてこられたのです・・・。

そしてあの祈りから、今後<目覚めのホロスコープ>の位置へと来た人々が、
次々と祈りの力によって導かれていくことになるでしょう・・・!

静かにその時を待つ人。
既に行動を伴なっている人。
まだ何も気付いていない人・・・

そしてこのプロジェクトのリーダーとなる<マスター>や<ライトワーカー>などは、
決して聖職者でも位の高い僧侶でもありません。

まして自ら名乗る人には気を付けて下さい!!!

イエス・キリストが羊飼いの息子であったように、
ごく普通の人々の中から次々と現れてきます。

そして多くの人々の意識の中で「この人だ!」と認識すれば良いと思います。

巧みな言葉や権威や地位ではなく<存在そのもの>で感じる事が出来る様になります。


7月の世界的なスピリチュアルな祈りのイベントは、参加をする事で
宇宙のエネルギーはあなたを助け、力強く進む力を与えてくれる筈です。

数千年に亘って、自己が封印してきたもの
それは「自分の手」でのみ開けることが許されているのです。

そして「その時」が近づいています・・・!

キーワードは<無条件の愛>(愛の本質)と<他者への祈り>(祈りの本質)により、
大いなるもの(創造主・神・源)と繫がり、
偉大なる力(スピリチュアル サイキック)を取り戻すことができ、
今まで疑問に思っていたことの全てを理解することができるでしょう!


世界で今起こっている事に対して、今は何も出来なくとも、
飢えで苦しむ子供達、災害で大切な命を失った人、そして多くの悲しみ
テロの連鎖での終わりなき憎しみ、過去の悲惨な戦争・・・環境破壊
口蹄疫で無残に殺される牛達の目を直視できますか・・・?


一人一人が今、祈りの意味、プロセス、力を感じ、
信じなければならない時なのです。


今、私達にできることは
<心からの他のために祈りを捧げる>ことなのです・・・!!!



―調和への祈りのステージ―
―コズミック コンバージェンス―
―イカロスより愛を込めて―

photo1-5958f-thumbnail2.jpg

<

―スピリチュアル ヒーリング―








マスターより

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

 

これから起こるであろうエキサイティングなドラマを直視するためにも、
20年前の出来事、何が起きたか思い出して下さい。

世界ではベルリンの厚き壁、冷戦下でのソ連の崩壊、
アジアの大国での天安門事件、アラブでは湾岸戦争と
次々と意識の変革、民主革命が起こりました。

同時にスピリチュアルな世界においては、欧米が中心となり、
枠にはまった宗教とは無縁の、神聖なるニューエイジと言われる人々の
いのりの祭典<ハーモニック コンバージェンス>により、
数千年にわたり閉ざされていた宇宙の源(ソース)とのツールが開かれ、
新しき精神革命の時代に入っていくことになりました。

その後神聖なるゾーンとの繫がりは、ヒーリング、チャネリング、オーラなど
多次元意識と繫がるサイキックエネルギーが再び認知されて、
地上にもたらせられる事になります。


残念ながらこの時代、わが国はバブルの真っ只中にあり、飽食を楽しみ、
「金」の力に支配され、現世利益を信じて疑いませんでした。

世界の大いなる時代の変化を見つめるより、レストランのメニューや新しいファミコン、
ブランド、明日のパーティーの事に思いを寄せ、心を奪われていたのです。

しかしこのプロセスも私達共通のカルマであり、学びのレッスンであった事を
理解しなければなりません。

戦争と物質主義、自己破壊の歩みを経験しつつ、古代の叡智を呼び戻すため
私達は日本に転生している。

その意図が明確に現化されているのです。

神を奉り、仏を受け入れ融合させ、キリストをも愛する日本人の崇高なスピリットは、
来るべきアセンションにおいて出番を待ち続けていました。

数千年にわたり苦しみの中で登りつめた私達の意識は、
マヤのピラミッドの八段目を登りつめ、
今、最終ステージ九段目(成立)を目指そうとしています。


アセンションにおいて、日本が日本人として大きな役割りを演じる時が来ます。

そして一人一人、つまりあなた自身がその主役となり得るのです。


準備をする事が大切です。
そして日々のトレーニング、更に集中力を高める事が必要となります。

準備とは、宇宙の源(ソース)と自己の意識を繋ぎ、
祈りのパワーを上げていく事と共に、現実には自己の思考と言動に責任を持つ事で
三次元的意識から自己を解放していくことが必要です(大いなる自立)。


トレーニングでは、日々一瞬一瞬があらゆる質(身体)の向上に繫がっていること、
その力がエネルギーの集約となり、質の高い物にすることで
大いなる力(創造主、神、ソース)と結びつき、自然と奇跡や神秘的な力と結びつき、
アセンションの為に必要な偉大なる力(サイキック)をご自身が享受することになります。


この力は特別なものではなく、過去世(ピラミッドの時代以前)では誰もが共有しています。


そしてこのエネルギーは学問や科学的領域のものではなく、
宗教やセミナーましてやお金を払って得られるものではありません。


自己の力に目覚め、役割りを演じられるまでになること!


私達の今回の人生のテーマ、役割りとは・・・・・

自己の力を信じ、自己と源(ソース)を繋げ、無条件の愛と自己と他の解放、
そして<真の平和の光>を地上にもたらせることです!!!

ここにあなたの意識をシフトすることが、この力を得る唯一の方法であり、テクニックです!


今このエネルギーは特にスピリチュアルを意識しなくても、
現実を一生懸命に生きることでも得る事ができます。

今はその位大きな力が、地上にもたらされています。


あれから20年あまり経ち、パソコン、携帯電話などの技術の進化同様、
それ以上に人々の意識も向上していることに気がつかなければなりません。


そして更に残り少なくなった<マヤ カレンダー>をめくった時、私達はその真実に
驚嘆する事になります。

時空の制限からも解放され、あの懐かしい故郷
ピラミッドを遥かに越えたアクエリアン エイジ(水瓶座の時代) アトランティスの
時代へと繫がっていきます。


特に2010年7月から11月にかけては、精神世界で更なる変革がもたらされます。
<コズミック コンバージェンス>

日本から多くのライトワーカー(光の使者)が誕生することになるでしょう!



最後に一つだけ「約束」をしなければならない事があります!

スピリチュアルな世界では、人間界にある<制限><先入観>そして<強要>
などといった事は一切ありません。
全て<自由意志>です。


でもマヤピラミッドの第九プレステージ(意識レベルの頂上)は、自己の力で登って下さい!

何かに頼る(たとえ神でも)ことは、あなた本来の意志に背くことであり、
自己の力を否定することになります。


自己の目覚め、自己の本当の神聖なスピリチュアルな力は、自己で掴むことが
「神」と「あなた」との<約束>のはずです!

後ろを振り向かないで下さい。

この意識の領域に来た人々誰もが感じるはずです。
「今まで願い事を叶えて下さった神様は何処に行ってしまったのだろう・・・」

心配する必要はありません。常にあなたを見守っています。


大切な瞬間を自己の手で掴んでこそ、「魂」や「神」との共鳴振動により
繫がることを理解するためにも、私達は今、素晴らしき瞬間を前にして、
最高のポジションに立っているのです!!!


☆2~3年前のセッションと比べると、ゲストの意識レベルの変化に驚かされます。

 今 確かなるスピリチュアルな力の必要性と、現実を力強く生きる事の大切さを
 日々 感じています!
20100412122047.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―