FC2ブログ

二つの真実

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

現実の迷いから精神世界を求める時、
多くの人々が間違った道を選んできました。

それは近道を選んだつもりが、終わりなき苦難へ続く道です。

入り口には真実について、心の世界について、無知な人々を誘い込む罠が
幾重にも張り巡らされていました。

重き物質世界、三次元(現実)のみを世界と思って生きてきた人々は、
生まれたての動物達が、初めて見たものを親と思うように、
初めて、自己が精神世界を求めようとした時に見たもの、知ったものを
真実(神)と思い込んでしまいます。

たとえ、カルトや誘惑に駆られた占術、霊的手法、間違った宗教、教祖であろうと・・・

ここでは、弱り疲れきった身体にカンフル剤、劇薬、あげくの果てに麻薬を打つようなもので
ほんの一時的、その場だけは楽になるため、そこから逃れることが出来ない極度の「依存体質」へ
変質し、一生を停滞の枠組みに入れられ、世間の常識すら見抜く力を奪われていき、
例えそこから逃れられても、その後、後遺症として重き人生の荷を背負わされてきました。

この道も重きカルマの現実にあって、自らの決断の道であり、気が付くまで辛抱強く見守るしか
ないのかもしれません。

いかなる場合でも、スピリチュアルな世界で強要ということは無く、選択権は
本人に委ねられます。



もう一つの真実の道は、大いなる「気付き」の道です。

この道の分岐点に来た時、自己の眠っていた潜在的、神秘的力が、
間違った方向へ行かぬよう、シンクロを通し強く働きかけます。
霊的な力、守護霊や先祖が働くこともあります。

素直にその力(宇宙の法則)に委ねた時、真実の扉が開かれ、その道を進むことが
許されます。

少し高い次元でこの場を見れば、どちらに行けば良いか簡単に見分けられる事ですが、
三次元という、善も悪も混合する世界にあっては、今まではなかなか難しい選択でした。

ここでの真実とは、魂へと繋がる道のりで、現実における偽りの世界
(現実においては、常に愛、平和、自由、信頼、心 etc.という言葉にいつわりという言葉がつきます。)
が、少しずつ心身から流れ出し、本質を見つけることができるようになっていきます。

内なる目覚めの範囲と同調し、真実の外の世界(宇宙意識)へとリンクしていきます・・・!

そしてこの道は、私たちの多くが魂との約束をしているアセンション(悟りの道)へと
続いていく道でもあります。

思考形態からの学びではなく、心をフィルターとし、感情を通し語り合える世界への移行、
いわゆる意識の次元的向上が実践されていきます!

キリストが罪深き大地にもたらそうとした「真の愛と癒し」そして「真実の力(平和、自由)」へと
導かれていきます・・・!



このブログを読まれている方々は、少なくともその事に気付き、自己の役割りを感じているはずです。

既にあなたの細胞やDNAにインプットされたものであり、後に戻ることはありません・・・!

そして、ある日現実世界のどこかに戻った時、自身の力、存在が人々の役にたち、心を癒し、
導けることができるリーダーとなっていることに気付くことになります!!!

今、多くの人が迷いの最終地点に立っているのです。

2009010923-1.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―


アセンション オーラ  (光の使者)

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

遠方(海外)から来られた方が、何かセッションの記憶に残るものと言われ、
インスピレーションでブレスレットを感じ、イメージで作製しお送りしたところ、
そのパワーに驚かれ、大変気に入って頂いたので、それをきっかけに作るようになりました。


アメジスト、アメトリンで銀河の中心をイメージし、古代アトランティスの時代に作られたと言う
アクアオーラ(その時代の記憶を持つ人によって作られた、錬金術による特殊なクリスタル)により
宇宙意識を受容(アンテナ)し、ゴールデンオーラ、シトリンにより太陽コロナと繋ぐことで、
オルゴンエネルギーを融合、増幅させ、ブレスレットをグリッドリンクとした、高次元との繋がりを
意識した《アセンション ブレスレット》です!

宇宙エネルギーの基本法則であるリンク(円)に、浄化したクリスタルを一つ一つ配置し、
グリッドパワーを呼び込んであります!

自己のオーラと同調し、サイキック能力を引き出し、エネルギーを純化させ
ヒーリング効果を高めていきます!


アセンションにおけるソウルナビとしてのサポートの役割りをしてくれるでしょう・・・!

地球と自己、太陽、銀河を意識することで、よりパワーを感じて頂けると思います。


トリプルグリッドによる浄化とヒーリングを行った後お渡ししています。


詳しくはホームページをご覧下さい・・・・・

画像 2838

―スピリチュアル ヒーリング―


トランスミック ・ クリスタル

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

クリスタルにおいては、本当の神秘的力については、
まだまだ未開な部分があります。

アセンションに近づく現実において、
人々の意識の拡大、高次への繋がりにおいて
未開な部分が、今後表現されてくることと思います。


今日受け取ったショールの中に、以前から探していた
トップの三角と周りに七画を示すものが入っていました。

アトランティスの時代、修練者が宇宙の真実に波長を合わすため用いた
珍しいクリスタルの形状です!!!


3は、個人的現実パワー、神との繋がり、サイキック能力を表し、
7は、自由、平和、喜び、叡智、愛、感謝、融合を表し、
全体として「宇宙」を表現します!


第三の目に当ててみると・・・・・・・すごい力を感じました・・・!


神秘的なクリスタルとの出会いに感謝したいと思います。

画像 2820



―スピリチュアル ヒーリング―

タロットと数秘術

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

私が人の運命を見る場合、参考にするのが手相、タロット、数秘術です。
セッションの前日にチャネリングし、当日この三つを使い確認していきます。

驚くことに確率的には、80~90%以上真実を表します!

手相は現実を中心に運命の接点を表し、
タロットは古代エジプト以前から使われ、世界中に広がりました。

人々を魅了した神秘的なカードの力は、確実に人々の内面、過去、未来を
映しだしていきます。

また、数秘術(迦波羅)は、日本では陰陽道で用いられ、
より深い魂との繋がりまでも読み取っていきます。

「現実の問題」と思っている事!
しかし、もっと奥深くに隠された真実があることを、既にそれらは読み取っています。
そしてこの「神秘的な力」はあなたを「運命への本質」へと導いていきます・・・!

本来は人生において、できれば現実化されず隠しておきたい事。
しかし、運命はそれを許してくれません・・・。

その人類と宇宙と繋がる「神秘的な力」とは、重力や自然の法則と一緒で、
決して逆らうことのできない力です!

魂との繋がり、その真実を受け止め、神秘的な力に逆らわず、その力を受け止めた時、
必然的なスピリチュアルなエネルギーに沿った「運命転換」が行われていきます。

あなたが「人生での役割り」に目覚める時です・・・!

画像 2797

―スピリチュアル ヒーリング―


手相

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback


スピリチュアルと占術は、ほとんどの人達が同じレベルで
受け止めているようです。

人生、運命との関わりでは、共通性が多分にあります。
しかし、両者とも「心」に触れた時に、その効果が発揮されます。
そこを探求できる「良き師」と出会えるか!・・・それも運命です。

今から20年以上前、有名な手相師に見てもらう機会がありました。

その時、「10万人に一人、いや100万人に一人の手相をしている」
「将来は必ず人を導く立場の人になる」と言われ、半信半疑で受け止めていました。
しかし、それからは、その方の言われた方向へと、自然と動いて行きました。

自己の霊的な力が身に付くと同時に、手相も多少学び、セッションにも取り入れています。
運命の時点、大きな感情変化、内面的なことを「線」は確実に表します。

同時に、たとえ悪い線であっても、努力と心の持ち方によって、
薄くなったり、消えることもあります。

使い方によって、自己の役割り、吉凶を計る強力なバロメーターになります。

ちなみに、私の右手の財運線、太陽線、運命線が始点で繋がる「三奇門」(かなり珍しい線)が
今年、完全に繋がりました。

そういえばその手相師に、この3本は将来繋がることも言われていました。

そして、人生の転機となることも・・・・・


―スピリチュアル ヒーリング―

八た烏   やたがらす

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

呪縛、戦乱の世にあって、日本最大のイルミナティー(目的達成のため手段を選ばない)
である「天皇家」を守ること。

生まれながらに山にこもり、あらゆる修行、作法、霊力を身に付け、
山から下りた後は、特定の名を持たず、権力と権利を使うことが認められた者
「八た烏」がいました。

歴史の表舞台に出ることは無く、
闇夜の鳥、「裏天皇」と言われた存在です。

奈良時代から平安時代の混乱期、
貴族は昇進への権力争いに明け暮れ、現世利益に落ちた仏教、
跡継ぎ問題で呪縛にかかった天皇家

民衆は困窮していきます。

天皇家を中心とした国家を立て直す為、この最大の危機に際して、
迦波羅(カバラ)の達人(イルミナティーを使える者)が混乱の世を救う為、
陰陽師として表に出、八た烏の中でも上に立つ「金鳥」である「阿部晴明」の
霊力とあらゆる策略を行使し、裏に表に日本を立て直していきました。

平成の呪縛の中、官僚機構の低下、国民無しの政治の混迷、
大企業内部の権力争い、現世利益の宗教、
時代は変わるも、当時と状況は類似しています。

平成の八た烏達が動き出す環境となって来たようです・・・!

hongu.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―


密約

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback


ニュースで騒がれている、日本への核兵器の持ち込み

「密約」とは、本来決して暴かれることがない事
世界は権力者達により、人類の歴史に多くの真実を封印してきました!

米国のかさの下にある我が国にあって
誰もが感じていたことでしょう。

今さらという問題であります。

「密約」であって「密約」にあらず
その裏にもっと隠しておかねばならぬことがあるのです。

米軍の基地問題で迷走しているかのように見える政治

そこに付け込まれ、新たなる「密約」が交わされることに
気付かねばなりません!!!

―スピリチュアル ヒーリング―

メッセージ 2

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

混迷と停滞する社会にあって
今を一番の苦しみと感じている人々は多いはずです。

そして、この場面では唯一心の支えとする神仏さえ
願いをかけても叶わず、そこから逃れることはできません。

何故なら、私たちがこの世の真実を学び、高次の霊的世界への繋がりの過程において、
自らの手でそれを得る事が、何よりの「力」となる事を深く理解してもらいたいからなのです。

困難な事があっても「何かが助けてくれている」と感じた時、
それはいつも私たちを守り続けている存在と繋がっていることの証だと思って下さい!

そのことを信じ、一つ一つ自己のやるべき事を正しい形で積み上げていくこと!
そして、地上での「役割」に目覚めた時、神仏と繋がる「真の力」を手にする時が来ます。


―スピリチュアル ヒーリング―

新たなる軌道

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

生まれながら小さな水槽に入れられた魚達が、その中の世界を全てと思い大海を知らぬように、
地上での重き罪、カルマにより自ら天との壁を作り、長い間物質世界に入り込んだ人類は、
真のスピリチュアルを知る事は難しい事でした。

多くの人々が作っているスピリチュアルな世界とは、今の自分達に都合の良い世界観であり、
現実世界での概念、枠組み、プログラム、システム、表面的感情(恐怖、怒り、悲しみ)を
スピリチュアルな世界に持ち込んできました。

それは、水槽の隣に、もう一つの水槽を置くようなもので、
スピリチュアルな世界と思われているものが、単なる現実の写し絵に
他ならないということです。

しかし、自ら作った外界(天と地)の厚い壁に対し、
一部の勇気ある人々により、内なるツールを使い、その繋がりを探求し
何とか保ってきました。

世の中の出来事、自己の感情の深き本質を知り、更に奥にある真実を見つめることで
スピリチュアルな様々な領域(スピリチュアルガイド、セルフエンパワーメント、宇宙のソース、神 etc)に
アクセスするという、とても苦難が伴う道での選択でした。

そして長い時を経て、内なるものを外界へと繋ぐチャンスを迎えようとしています。

アセンションを迎える現実においては、既に霊的に目覚め地上に降りているグループと
過去のいきさつから苦難を乗り越え、内なる目覚めによりスピリチュアルな世界を目指すグループに
大きく分かれています。

すでに、スピリチュアルな力を自己を通じ地上に降ろし、人々を癒し、助けたりしている人、
また、自己が変化することで人々に良い変化を与え、共にスピリチュアルに目覚めていくように
「地上での役割」という形で現実化されていきます。

いずれにしろ、閉ざされた真の霊的外界を、自らが繋げることに多くの人々が気付き始めているのです。

そして地球上では、あらゆる形で変動、激震、激痛を伴いながら
いたるところでそのツールが開かれていきます。

現実に生きている人々には長い時間に感じても、宇宙的時間の中では一瞬の出来事の中に
私たちはいます。

それは、エネルギーと時間と意識の集中した場に、私たちが集まってきているという事、
つまり、大きな変化の頂点にいるのです!

その目指すものとは、本来人類が持っていたスピリチュアルな繋がり、サイキックパワー、
深い愛、全てと繋がる癒しの力というエネルギーを自分のものとして、意識を高次元へ繋ぎ、
魂との繋がりを実感していくものです!!!(魂への回帰)

そこはまさに、小さな水槽の中から大海へ移るような「大いなる意識の変化」となります。

もう、霊性を目覚めさせるために、人生と肉体を使って、一生を懸けるようなその繰り返しからの決別!
地球はその役割を放棄する決断の軌道修正が行われています。

今、ツールが開かれている地上で起きている出来事は、自分がスピリチュアルを学ぼうとしなくても
現実をしっかりと生きていれば、誰もがそこに気付かされる波動の中にあります。

水槽が今、自然に戻される時が来たように、私たちも大海(スピリチュアルな領域)に戻る準備を
する時が来ているのです・・・!

05-08-01.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―








卒業式

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

一年前に、登校拒否になった中学生の息子さんの母親とその姉が
心配になり、人づてに私のセッションにみえました。

母親の話を伺いながらリーディングをしていると、
ご家族の過去世が複雑に絡み合い、現実に転化されている姿が
映し出されて来ました。

それは、絡まった細い糸を丁寧に、心が切れないように、注意深く
ほどいていく様な作業となりました。

私が、息子さんの過去世の話をすると、お二人は本当に驚かれていました。
現実の性格や心の部分、彼がいつも言っている事まで、あまりにも一致していたからです。

それだけではなく、今まで「息子の問題」「登校拒否」という現実だけで捉えていた問題が
ご自身達の心のブレや、不安、心配という、ご自身、家族の問題へと繋がっていった時、
この問題の本質に気付くことになっていきました。

そして、亡くなられた祖母のあまりにも強い信仰心が、逆に母親と家族に
強い依存、願掛けという、一歩も心の内に入り込めないものも見え、
娘さんの人生の障害にもなっていました。

私のスピリチュアル カウンセリングにおいては、あくまでも「心」のあり方に
焦点を置き、内なる真実と力により、解決の道を辿っていきます。
そして、人生をリセットする心の選択と決断の時が来ます。

息子さんのせいにするのではなく、一人一人が自身の問題として受け止め
家族がよりスピリチュアルな生活、空間を取り戻し、ポジティブに変化する事を
一つ一つアドバイスをしていきました。

特に「睡眠の場」を正しく安定させ、
神棚、仏壇を正しい位置にまつり、祝詞と経を唱え、
全てを心を通し、安定したエネルギーに持っていきました。

そして、大きな変化が起きました!

息子さんとも会い、彼の心の中で、学校での裏切られた誰にも言えなかった心の問題に
気が付く事ができ、その部分を深く癒し、内面に「光」を当てていきました。

そして、みんなの変化が彼を導き、勇気ある一歩と繋がっていきました。

多くの心ある教師達は、この問題が「心」の内にある事に気が付いています。
しかし、心を理解できない親達に、真実の部分を迫ると、激しい抵抗に会い
苦しんできたのです。

親達が、自身の問題に触れられることを恐れているのです。

しかし、この一家に、教師や他の生徒達も大きな変化を感じ取り、
強くサポートをしてくれるようになりました。

ご本人達も驚くくらい、全てがうまく回転していきました。

そして、諦めかけていた進学も、奇跡のように目指していた学校の受験に合格し、
本当に嬉しい報告を、先日受けました!!!

そして、卒業式を迎えます・・・!

この1年、暗闇の中から一筋の光を頼りに、諦めず「心のあり方」を信じたこと。
ここに記した事は、このドラマのほんの一片で、体感した人にしか分からぬ、
数々の不思議な出来事がありました。

このスピリチュアルな素晴らしき経験を生かし、
新たなる門出になる事をお祈りしています・・・!

9019444.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―

天使のリトリート(住処)

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

天使のリトリートは一切の制約は無く、自由と平和、愛と美しさで満たされています。

人が心を開くことによってのみ、心の鏡(心眼)に天使達の姿を映し出す事ができます。

日本では馴染みがないように思われますが、
神の使いである子供の天使がお地蔵さま

愛と癒しの母なる天使が観音菩薩

そして、神との繋がりを持つ大天使、ミカエル、アリエルなどが
大日如来、阿弥陀如来に当たると思えば理解できると思います。

国、文化、風土、信仰の違いで、天使達は様々に姿を変え、表現されたのです。

愛と勇気と平和を持って、喜びと幸せを人々に伝え、共有することが何よりの願いで、
その為には、しつこさと決して諦めず、だからと言って強要することはありません。

仏陀を使者として、宇宙の法をなんとか地上に降ろし、
キリストを使者として、宇宙の法を学ぶ為の真の愛と癒しのエネルギーを降ろそうとしましたが、
悪魔に既に仕えた、権力者と無知なる人々により、邪魔をされ
目的を果たすことはできませんでした。

そして、この2000年間天使達は、地上での活躍の場は非常に狭いものになってしまいました。

正しい事を言えば、人々にあざ笑われ、真実は無視され、
酷い時には、弾圧、迫害をされてきました。

しかし、一歩天に向かうと、地上での教訓から、天使のリトリートは
地上での混乱とは反対に、より強く、自由で、純粋な愛の波動で満たされていました。

それを嫌った悪魔の手下達が、どんなにうまく装っても
この場だけは一歩たりとも踏み込むことは許されず、
大天使ミカエルの勇気と真実の剣によって、彼らを完全に封印してきました。

人々が真のスピリチュアルに目覚めること(心を開く)をひたすら信じ、
あきらめず、その時が来るのを長い間待ち続け、準備を整えてきました。

・・・・・2000年前の教訓を生かして・・・・・

人々の意識の高まり、目覚めこそ、2000年以上続いた呪縛、魔法、悪魔の支配からの解放に繋がり、
今まで人々を支配して来た者たちが一番恐れていたことが、今、地上のいたるところで起きています。

そして天使達は、今まで叶わなかった彼らの最大のエネルギー
「愛」と「癒し」を、「光」(集合意識)によって、地上におこるアセンションを通じ、
地上に降ろすことに成功しました。

この光のツールを使い、マインドにスイッチを入れた時、
私たちは天使のリトリートに入ることが許され、
天使達の波動を共有することが出来る様になります。

この体験は、真の愛と深い癒しということで表現されます。
しかし、残念ながら、まだ体験した者にしかこの感覚は理解出来ないものです・・・

自己と時空を創造以上に超えた、神、仏、スピリット、宇宙、地球・光
自然、動物、植物、人、クリスタル、霊的存在、過去世、未来との繋がりを
愛という潤滑油で満たし、深い癒しというエネルギーで
肉体、細胞、感情、心、思考、そしてスピリットへ
すべてに深くインソールされていくような・・・・・

そして、この繋がり(ワンネス)こそ、天使のエネルギーそのものである事が
実感されることで、とても言葉では表せない体験です。

呼吸をする時、宇宙を感じ、地球を感じ、
純粋なる全てのイメージを吸い、感謝の気持ちを吐き、
自分の好きな天使を思い浮かべ、
天使のリトリートへの案内を頼んでみて下さい!

必ず、天使からの不思議なメッセージが、送られてくる筈です!

そして、天使のリトリートの世界のエネルギーを体感するときが来るはずです!

この体験で得たことが、多くの人々の心を癒し、スピリチュアルの目覚め、
真実に導く愛のエネルギーである事が、理解できるはずです・・・!

5499720_l.jpg



―スピリチュアル ヒーリング―