出会い    セッションにて

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

真のスピリチュアルの目覚めにおいては、素晴らしい光景を何度も
見せられてきました。

「気付き」「シンクロ」「霊性の目覚め」「奇跡」は
自己の問題解決への決断をした時から、同時に起きる事で
強烈に人生の瞬間にインプットされていきます。

問題解決に入った時、自己の思いとは少し違う形で「現化」するため
迷いが生じます。

しかし、その思いを払拭するためにも、本人を驚かせるためにも、
「天」と「自己の潜在意識(セルフエンパワーメント)」が、
巧妙に仕掛けたメッセージであり、強烈なサインなのです。



昨年、私のセッションに来られた50歳になる男性で、仕事も地位もあり、
何不自由ない方で、「結婚」だけは恵まれていませんでした。

今年に入り、本当に不思議なくらいの連続的な出来事が重なり
初めて会った時から、お互いが「この人」と感じる、運命の出会いが起きました。

その過程は、過去世、場所、時間、タイミング、現実、運命の約束など
全てが奇跡的にかみ合い、本人達にしか理解できない深いものです。

昨年のセッションにおいては、彼が人生の問題定義とした「結婚」に焦点を合わせるのではなく
真の霊性に目覚め、自己をより高くしていく事、彼の中にあった「依存的傾向」の排除に
取り組むことにしました。

その中で、自己の人生の間違った部分に気付き、家族、人間関係をリセットし、
特に「仕事」に日々「感謝」を込めることを進め、実行していきました。

ごく普通の日常のレベルを上げ、リセット、注意を集中していく事で
彼の運命の中にあった、実行、実現パターンが少しずつ目覚めていきました。

そして、セルフエンパワーメントとの出会いが、彼を変えていきました。

自己の最高の表現であるセルフエンパワーメントとは、
思考、感情、肉体、行動、プロセスをコントロールでき、はじめて少しずつ
現化されていきます。

自己の生き方に「うそ」「いつわり」がある場合は、自分がいくらその気になったつもりでも
運命は一つも動くことはありません。

彼の場合、長い間の「依存」は、人生において大きなプレッシャーであり、
呪縛のような物となっていました。

そして、セルフエンパワーメントを常に押さえつけていたのです。


《停滞》から運命を動かすには、アセンションの時期においては
人生最大のエネルギーが必要となります!

その位今という時は、人生に向かい合うべきだと思います!!!

過去許されてきた、中途半端な解決法は、「この時」自己のためにならないことを
潜在意識の中の自分は知っています。

もう先送りは許されません!

真の自己であるセルフエンパワーメントの証明となるものとは
「自己の確かなる向上」と「幸せの実感」です。

人生のバロメーターであります。


彼と彼女は「結婚」というプロセスにおいて
人生における明確で意図的に、お互いの霊性を目覚めさせる条件と位置づけを
セットしておいたのです。

そして、彼の集中と創造力が自己を目覚めさせ、行動パターンを変化させた事で
運命のプログラムが同調し、自動的に作動し、「幸せ」のプロセスが開かれていきました。

本当に運命の出会いは素晴らしいと思います。

SANY0110.jpg

hanamizuki

―スピリチュアル ヒーリング―

アセンション 3

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

「気付き」から「問題」の本質へ入っていくと
真実のスピリチュアルの学びのプロセスが、自然と開かれていきます。

現実は依然 混乱しています。
しかし、この過程に入っていくと、何が本当で何が嘘であったか
真実の裏に隠されている状況を理解できるようになります。

霊性の目覚めでは、ソウルメイトやあなたをリードしてくれる人との出会いを
感じる反面、あなたに対して最後の抵抗を示す敵対的な存在も浮き上がってきます。

ここで重要なのは、この敵対的な者こそあなたを決定的に霊性に目覚めさせ、
「恐怖」や「怒り」を認知し浄化させ、神性へ導く強い力を引き出し、
決断させる存在であることの認識ができることです。


ただ一時的に、あなたに大いなる力を渡す為に、あなたに敵対する人々は
役割を演じているのです。

それは後で、人生においてこの場面で学ぶ事、自分に強固な力が付いた事の多さに
驚かされます。

本当に人生の奥深い意図を見抜く、自己の研磨、拡大が行われていきます。



霊性を目覚めさせ、長い間人類が肉体と人生をかけた「カルマ」の解消という意識下の支配から、
アセンションにおいては、今まで封印され続けたエネルギー的解決へのプロセスにシフトしていきます。

ここでは、このエネルギーと自己を同調する事が最も有効となります。


2012年冬至に向け、三次元的な適正化された全てのエネルギーが
四次元を含めた多次元宇宙へと繋がっていきます。

エネルギーの集約、密度が非常に高くなり、時間的要因も集中度を高めていきます。

いわゆる、アインシュタインのエネルギー体系にあるように
地上の物質的、精神的エネルギーの密度が、高く集中する事で
大いなる変化の道を開きます。

そして、人々の意識が大きな役割をします。

このエネルギー系は、ピラミッドや、自己のチャクラ、オーラを意識する事で適応し
同調する事で、理解度は増していきます。



簡単に言えば、宇宙と地球と共にあることに「感謝」という意識のエネルギーで
しっかりと繋がっていることに気付けば良いわけです。

「魂の再生装置」であるピラミッドは、まさにアセンションタワーであり
三次元的エネルギーを多次元へシフトしていきます。

私たちもピラミッドと同様に、意識を込め大地にしっかり足を下ろし、マインドを高め
安定的、適正化されたエネルギーを、第三の目のチャクラで集中させ、
クラウンチャクラを開き、宇宙とのツールを開くことで
自然と知らぬ間に、「三次元的問題」はエネルギーを通し、
すでに解決されていくのが実感されていきます。



もっと簡単に言えば、
宇宙と地球に感謝をし、意識し、呼吸を整え、
ハートの中に残っている不安、恐怖を追い出し
愛情をフィルターとして、思考をシンプル、かつ集中させ、
素晴らしい光景を創造していくという事です。


肉体も感情も全てエネルギーであるゆえ、エネルギー的素質、変化を身に付ける事で初めて
自己の全てをコントロールし、高めていくことができる事を理解します。


かくいう私も、体験者の一人として、この方法で救われた一人であり、
多くのセッションを通し、実証されています。


そして、自己が現実と肉体、思考と繋がりだけの存在でなく
もっと偉大で、あらゆる可能性を持ち、時空を超越した存在であることを理解する事が
「気付き」から始まり、霊性を通した「問題の答え」と繋がっていきます。

03586x.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―


アセンション 2

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

アセンションでの「気付き」プロセスにおいては
多くの人が共通の過程を辿ります。

特に地上での役割を潜在意識にプログラム(記憶)している人々には、
明確に現化されます。

いわゆる人生のスランプ「停滞」が、自分の得意と思っている分野で転化されてきます。

ここでは「気付き」の第一段階の特質として
今までの思考形態では解決できないところまで気付かされます。

特に女性の場合は家族関係、男性の場合は仕事、お金、環境に出やすく、
両方に健康という形で、バロメーターとして人生に転化されてきます。

そしてある時明確に、人生の自己の問題定義(カルマ)として受け止める時が来ます。



「選択」と「決断」

ここでは霊性に目覚める事で道を開くか、
この現実を受け入れたまま「気付き」をブロックして生きるかの
人生最大の選択と決断が迫ります。

過去数年前までは、ほとんどの人が後者の選択に甘んじ
特に既存のあらゆる宗教は、その人々の気休めの場として用意されていました。

しかし「今」は多くの人々が、大いなる道、真実の霊性に目覚めに
扉を開こうとしています。

これは「人類の魂の帰還」という、宇宙最大のテーマと結びつき
長い間おかして来た「真の神の領域」に、人類が再び入ることを許される瞬間です。

そした多くの人々が、この自己の問題定義を通し、
正しき決断が計り知れない祝福と喜び、希望で満たされている事を感じ始めています。

そして、その決心の時が訪れます!



「気付き」から「理解すること」

現実に転化された自己の問題

しかし、この問題をたくさんのヒントである宇宙の法則に触れ、そのツールが開かれていくと
その問題は問題ではなくなり、もっと深い潜在的なことに気付き始め
自己のスピリチュアルの欠如、霊性への無知が問題であったことが理解できるようになります。

自己の肉体や感情がハートを通し、「愛」「癒し」と「感謝」という潤滑油の不足を
自己の感情を通し学んでいくことになります。

そして宇宙と地球と自己の存在、全ての繋がりに意識が向いた時
初めて少し高い次元から、自己や周りのもの全てを見直すことができるようになり
あなた自身のあらゆるレベルへ、
肉体は細胞、意識では深い潜在意識での再結合(生まれ変わり)が
自然と行われていきます。


そして三次元的エネルギー場の特質である、
恐怖、不安、怒りなど、ネガティブなエネルギーを感じることが無くなっていきます。


何故なら、地球のアセンションとは四次元から五次元の領域への
シフトがもたらせられる可能性があり、

それは既に始まっています!

stonehenge-equinox-1024-m.jpg


                                                    ―つづきます―  

―スピリチュアル ヒーリング―



アセンション   宇宙とともに地球とともに

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

2012年12月冬至 
銀河の中心からの高次のエネルギーが太陽系、そして地球と交差していきます。

天文学的には、約2万6千年に一度の銀河宇宙の大イベントとなり
あらゆるレベル(物質 生命 意識 スピリチュアル)での深いツールを
光を通し、刺激し、再結合が行われていきます。


人類においては、この地球での転生の意味、起源、自己のスピリチュアルな存在であることの認識を
記憶の中から取り戻すことになります。


マヤ暦の最終至点は、人類が物質世界から精神世界へと変わる通過点として記録されることでしょう。
そして、今がアセンションの行程の中で大切な時であることを知らせてくれます。


私たちの意識は深い眠りから覚めようとしています。


多次元的宇宙は、常に壮大なアセンションを繰り返し進化し続けています。
私たちも地球も、今、高次のエネルギーの領域内に入り、巨大な光のシャワーを全身で感じ始めています。


今起きている地球レベルの問題は、全て私たちの「気付き」の拡大のためにある事を理解すべきです。


簡単に言うと、仏陀やキリストに降りた高次の宇宙の集合意識を
誰もが受け取ることが出来るのです。


物質社会からマインドの時代への確かな認識、その変化を楽しみ、柔軟に自己のマインドを
信頼し、高めていくことで、誰もがスピリチュアルなリーダーとして地球での役割りを演じ
自己の目覚め、自己のはかり知れない価値を認める時が来ています。

E382B9E38388E383BCE383B3E38398E383B3E382B8.jpg

―スピリチュアル ヒーリング―

「光」

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

皇室の古くからの伝統行事 宮中歌会始
その時代を象徴するといわれる今年のお題は「光」です。


50年前、天皇陛下が美智子妃殿下とご結婚された最初のお題が「光」でした。
その後日本は、戦後の貧困・苦しさから、奇跡とも言われる高度経済成長を
成し遂げていきました。

物質的には闇から光がさしたような大変化でしたが、失ったものも多くありました。

平成に入ってから、政治・官僚・機構の混沌はひどく、
財政赤字という未来への負の遺産は拡大し続けています。

何かが、厚い重しがかかったように日本全体が停滞しているのです。
物・金を優先したため、すべてに心を失って来たのです。

昨年、政治による変化がありましたが、何一つ問題は解決に至ってなく、
今の日本の状況は、すでに現実では解決できないレベルに入っています。

今、日本に必要な力とは、真の霊的パワーです。

日本という国家は、古代より見えない力を最大に取り入れることによって支えられて来ました。

停滞、混乱期には天皇を中心に遷都、神社・仏閣の建立が行われ
悪い気を払い、姿形を整え、神仏による霊的パワーを国造りに取り入れ高めて来ました。


日本とは、本来その力によって進化していくスピリチュアル国家なのです。
残念ながら、今の日本にはその系統を理解し、現実に転化させることはできません。

しかし、一筋の光明は、日本に転生してきた人々の中で高いスピリットを持ち
長い眠りから目覚めつつある人々が多くいる事です!!!

現実には少し時間がかかりますが、日本人としての新たなる目覚め、ビジョンが
見えて来るでしょう。


陰・陽のバランス、「気」に包まれた自然、神代の国
優雅で精彩な芸術、茶道・華道・庭造りに見られる身近なものへの尊敬の念
「気」「技」「剣」による精神の修練
全てが内面(スピリット)を高め、表現できる素晴らしいものを持ち
そこに神仏と高度な占術がかみ合い、宇宙と繋がる、
真・善・美・動・形を持っているのです。

日本人が霊性に目覚め、日本人であることの意識、自覚こそ
混迷する世界に一筋の「光」をもたらす力なのです。


今回のお題は、日本人としての新たなる目覚め
物から人、そして心への「光」の変化と感じています。

23274P070_2_N.jpg




―スピリチュアル ヒーリング―



Category :

2010 宇宙・地球と共に

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

新年は、満月から初日の出へと本当に美しい陰陽の光に包まれました。

この輝きを奇跡と感じられるように、今年も多くの人々が
スピリチュアルに目覚めることでしょう。

楽しみですね!!!


真のスピリチュアルを感じ、現実に強く転化できるよう
さらに私たちは両軸をしっかりと持ちたいと思います。


そして、今年は日本の大地に生まれて来ている事、日本人としての転生の意味に
気付かされる事になるでしょう。


神仏との係わり、自然、文化、伝統、
そして日本人としてのカルマを読み取り
自己と共に、日え本人としての世界での「役割」
真のリーダーとして目覚めなければなりません!


今年一年、自己が更なる命のグリッドとして宇宙・地球とともにあることに、
意識を高め繋いでいきたいと思います。


セッションを通し、多くの人にお会いできる事を楽しみにしています。

807902_40766975.jpg






―スピリチュアル ヒーリング―