ハーブの効用

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

022.jpg


  これからの季節、私たちの環境にたくさんの花たちがあふれだします。


 と同時に私の大好きなハーブ達が庭をうめつくします。


 ホワイトセージ、、ジャスミン、バジル、ローズマリー、ゼラニウム、ラベンダーなどなど、


 可愛らしい花もつけますが、なんと言ってもその香りに心身が癒されます。


 よくハーブを使い香の瞑想をするのですが、


 以前瞑想中に香からのメッセージを受けたことがありました。


 ハーブには人間のあらゆる病を治す力があり、人の心身をf深く癒し健康にたもつように


 創られた波動の高い特殊な植物である、


 香りは高い波動と高分子でできていて、


 人の高い意識とつながり体内に入ることで、健康やストレスを改善し


 嗅覚を目覚めさせる働きを持つ・・・・・・・・・・


 病持ちのクライアント様にはリーディングで必要な場合、アロマの処方を行っていますが、


 医者から治らない、原因不明と言われた症状ほど不思議と効果があります。


 ハーブはクリスタルと同様にいまだ解明されていない力があるのだと実感しています。

 
   香の瞑想 ラベンダー


 今日は庭で朝収穫した三種のラベンダーとゼラニウムを使い香の瞑想を楽しみました。


 ガーゼにハーブを包み、軽く左手を使い鼻に当て香を観察し集中します。


高分子であるハーブの香は呼吸と意識の波動と調和し、


 電子レベルの組み換えである化学反応により、


 幾何学構造を体と精神に取り入れていきます。


 正しい自然の情報を意識を通して心身に伝えていきます。


 ただ感じたまま、香と一体となり、集中し香を楽しんで瞑想をしてみてください。


 自分が香と一体になった感覚、


 なつかしさ、自然、喜び、平和、パートナー、癒し、開放感 ・・・・・・


 あなたの中にあるそれぞれの意思が香の黄金律、幾何学となり、


 あなたの人生に健康と祝福をもたらせることとなります。


 あまり難しく考えず、気に入ったハーブの香の瞑想を楽しんでみてください。



   ☆ 黄金のアトランティスの時代では、ヒーラーである聖職者は

  ハーブの調剤に非常に長けていて、あらゆる病や心の治療に応用していたと伝えられています。

  やみの時代入りスピリチュアル的な手法の使い手を魔女と烙印が押され、

  その後ハーブの神秘的な効用は封印されてきました。
  
  私たちの嗅覚の記憶が目覚めるとともに、ハーブ達の本来の人間との関係が

  開かれていくことを祈ります。



  
023.jpg

                香の瞑想に使ったハーブ達  


  ☆ 4月より受付のエネルギーワークセッション

   好評により予定人数となりましたので、ご予約を終了させていただきます。

   多数のご参加をいただき本当にありがとうございました。

      心より感謝を込めて。 

   

   人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村
 



 

 

 



 

瞑想と呼吸の驚くべき効果

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

           ☆ いつもブログへのアクセスありがとうございます。

                     感謝を込めて・ ・ ・



私がブログで「瞑想」と「呼吸」を取り上げたタイミングで、アメリカのペンタゴン(アメリカ国防総省、職員、 軍人320万人)が
<瞑想を本格的に導入>という記事があり、あまりのタイミング、シンクロに驚いています。


最初は、実践では役に立たないと反発していた軍人たちが、それは間違っていたことを認めたそうです。


最近の情報戦など極限状況を体験している人々の声でもあり、多くの科学的データからも
瞑想と呼吸の効果が確認されました。


<紹介されていた効果>を記します。

疲労回復   集中力増加   ストレス解消   思考の安定   冷静な判断力

怖れ、不安の軽減    記憶の強化   免疫力強化    鬱の改善    血圧の安定化

心疾患予防   血糖値の安定   食欲改善    安定した睡眠    脳波の安定

外傷や痛みのコントロール    活力増加    第三者への理解や共感強化

血圧、心拍数の正常化    病気の症状の早期回復 など

またリラクゼーションのα波(8Hz~13Hz)、潜在意識とつあがるθ波(4Hz~7Hz)

さらにはヒーリング効果の高いデルタ波(0、5Hz~4Hz)とつながります。

心を癒すセロトニン、愛情ホルモンといわれるオキシトシンなどの脳内ホルモンを創ります。


もし、このような治療薬があったなら、絶対に飲みたいと思います。
しかも副作用は全くありません。


前回お伝えした<ソーハム>の瞑想と呼吸法を集中して行えば、より以上の効果である
精神世界の深いつながりも体感することもできます。


ペンタゴンの最後の結びで

良質な呼吸を意識し日常心がけることで、心のキャパシティーを広げ、困難や逆境に
強く折れないしなやかな心をつくることができる

「呼吸を制する者は、勝負を制す」 ペンタゴンの格言


私は呼吸を制する者は、平和を愛する者であることを祈ります。


           bell123.jpg
              めい想してます。


いつもありがとうございます。
人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村




―クォンタム ヒーリング―

「ソーハム」  私は宇宙である  呼吸とパワー

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

大宇宙を創造した原物質(素粒子・クォーク・フォトン)が物理的世界を

形成する時に発する共鳴、振動音を宇宙の音源として、古代より伝わったのが

真言または神音などと言われる”マントラ”です。


故に、マントラ自体に”無”から”有”を創り出すパワーが宿っています。


特に呼吸のマントラと言われる「ソーハム」は、呼吸を意識することにより、
人間の持つ願望の波動を物質世界、つまり現実化させるパワーを持ちます。


呼吸を通し、私達の身体に入ってくる無数の原物質達を意識し「ソーハム」と唱え、

宇宙の真理を伝えあうことで、私達の思考やDNA、細胞、あらゆる器官、全身、全霊に
振動をあたえることができます。


この宇宙全てが振動でできています。


また、科学的にも呼吸を通し、電子伝達が行われていることが解明されています。


SO”とは”それ”を意味し、”HAM”は私を意味します。


SOという”それ”という意味の抽象度を上げていくと、呼吸であり、肉体、精神であり、宇宙そのものと
広がっていくことになります。


              images1KLKJOAM.jpg




                   では<ソーハムの呼吸法>をお伝えします。



まずはじめにインナースマイル、インナービューティーのマインド設定をして下さい。

心に笑顔と美しさをイメージして下さい。

このマントラは声に出すのではなく、「心の中」で唱えます。

1) 静かな空間でリラックスをして下さい。
   
   現実から意識を切り離して下さい。

2) 呼吸に意識を向けていきます。

3) ”ソー”という言葉を思い浮かべ、鼻からゆっくりと息を吸って下さい。

4) ”ハム”という言葉を思い浮かべ、鼻からゆっくりと息を吐いて下さい。

5) ”ソーハム”と心の中でゆっくりと繰り返し、頭を空っぽにし、<無>に近づいてみて下さい。


☆ 以上 この過程を一日10~20分 瞑想に取り入れてみて下さい。



<ソーハム> このマントラを心の中で唱えていくと、<ソーハム>に共鳴する呼吸音に気付きます。


私はある時 ”ソー”と”ハム”の間にある ”一瞬” に、<無>の中に入っていく
不思議な体験をした事があります。


その時、”無”とは一瞬の世界であり、その世界が時間と空間と物理的世界のスクリーンに
現し出されていくのを感じた事がありました。


また人生において、呼吸、心、気付きが一体であり、主体であることに気付くと共に、
本当に深い癒す力を体験することができました。


一人一人、違う体験を楽しんで下さい。


見えないものを見えるようにし、無から有を創り出す。

私達は<宇宙のパワーそのものなのだ>ということに気付いていきます。


                  
                   


  
いつもありあがとうございます。
ブログランキングにトライしてます。
下の三つのクリックを押してください 

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村



―クォンタム ヒーリング―

瞑想   宇宙エネルギーの活用法

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

スピリチュアルを現実に生かす方法として、ヨガ、瞑想や座禅など、今日では多くの方が
実践しています。

よく質問を受けるのですが 「瞑想がうまくできない」 「時間がない」
などと言われます。

そういう人に限って現実もうまくいっていないし、いつも時間に追われています。


☆ 何の為に”瞑想”をするのでしょうか?

ほとんどの人は現実が主体であり、現実を整える一部として瞑想を取り入れようと
しています。

それも良いのですが、瞑想を本当に効果のあるものにするには、”瞑想”を主体とする
生き方を、日常習慣化することです。

だからと言って、お坊様のように何時間も座禅を組んだりとかではなく
一日10~20分集中して静かな自分の心の世界に深く向き合う時間をつくり、
そこで得た静かな心の世界を現実に反映していくという事です。

それにより、残りの時間にパワーを与える事ができ、結果として人間関係やストレスからの解放、
健康を保ち、幸福や豊かさを、さらには可能性を開くことができるようになります。


主体性のある心の世界、全ては心の世界の反映である<インサイドアウト>という考え方ができると
現実世界は”問題”ではなく、”自分の心が反映された魂の学びの世界”であることに気付きます。


”瞑想”は私達にそのことを気付かせてくれます。


瞑想を通した”穏やかな感情”があなたの質となり、高い人格となっていきます。


さらに思考は”流される思考”から、”本当に正しく考え、創造や直感を現実に現す思考”が
生まれて来ます。


人間関係のトラブル、不安、ストレスを、苦しみ、不安という問題として捉えているとしたら、
自分の心の中の”怖れ”の表れであり、<インサイドアウト>という事を信じ切れていない
”自分自身の心の姿”が現実に映し出されている事になります。


だからと言って悪く思わないで下さい。私も含め、人類は長い間そう信じて来ました。


”今” その ”覚醒” が、一人一人に起きようとしています。


そのことに気付いていきましょう! そして何よりも楽しんでリラックスして行って下さい!


次回は、瞑想を通し、宇宙エネルギーと繋がるマントラ 「ソーハム」 の受け入れ方を
お伝えします。


お楽しみに・ ・ ・


bellbara77.jpg


 いつもありがとうございます。
 ブログランキングにトライしてみました。
 下の三つのクリックをお願いします



スピリチュアル ブログランキングへ 


にほんブログ村


―クォンタム ヒーリング―