真実の教え

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

 お正月は関東地方は晴天にめぐまれ、とても穏やかでした。

朝の輝く太陽の下で気功を行ったり、ゆっくりと読書をしたりしていました。

私の書斎の本棚から今年初めて手にしたのが

以前何回も読んだことがある道元禅師の「正法眼蔵」でした。

なんとなく読んでみたいと思ったのですが

その奥深さにには改めて思い知らされます。

この書物を読むと本当に心が洗われると同時に目を覚まさせてもらえます。

正法とはお釈迦様が説いた正しい教え

眼蔵とは蔵に収められた経典を正しく読み取る智慧の眼が必要であるという意味です。

激動の2017年、今すぐに人生の役にたつ本当に大切なる教えを四つお伝えしたいと思います。

一つ、現成公案

現実世界をどちらからみているか

今まではこの世の現実がすべてであるという考えが支配してきました、今起きている人類最大のパラダイムシフトは

現実という物質世界は幻想であり、源意識(魂、神、空etc.)が実態であるという見方です。

時間は過去、現在、未来と流れるものではなく常に「今」しかありません。

「今」をしっかりと生きることで過去にとらわれることはなく、未来を心配することもなくなります。

これらのことは最近量子理論物学においても証明されてきています。

この真理を思考の中心にするとあらゆる概念から解放されていきます。

二つ、心身脱落

迷いと悟りは一体であり、あるがままを受け入れてみることです。

悟りたいという思いは自我意識であり、自我意識を捨てることです。

自分の方から宇宙の真理を悟ろうとするは迷いであり

宇宙の真理からの働きかけでもって悟らせてもらえることができます。

智慧をもって生きれば悟りの方から自分にやってくる。待てば良いことです。

三つ、一切衆生 悉有仏生

修生(命あるものすべて)の中に仏性(宇宙の真理)があるのではなく

仏性のなかに修生がある。仏性と修生は同じであるともいえます。


四つ、行住座臥

座禅という修行も大切ですが

歩き、、止まり、座り、横になる日常のすべてが仏様とともにあり修行であります。


その他にも大切なことが多く記されています。

2017年は多くの人々の集合意識が目覚めるための大激動の年となります。


真の教えは800年前も今も変わることなく同時に生きています。

真の教えを人生の支えとすることが本当に大切な時がきています。


☆ 鳥は大空を飛び続けても迷う事はありません。

  魚は大海を泳ぎ続けても迷う事はありません。

  人間は宇宙の真理(悟り、仏性、空)の中で生きていることに気づけば

  迷うことも苦しむこともありません。

スピリチャルのエッセンスともいえる「正法眼蔵」を読まれてみてください。



人気ブログランキングにトライしています。
下のクリックをよろしくお願いします。

スピリチュアル ブログランキングへ


にほんブログ村








自分の中の悟り

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今日は「悟り」の話をします。

般若心経の中心の教えは、悟りを開く方法が説かれています。

あまり難しく考えないでください。

前回の質問で・・・

「あなたの故郷は何処ですか?」という問いに

「宇宙です」と答えた人は、悟りの理解がかなりあります。

すぐに「魂」と答えたとしたら、かなり悟りが開かれた人です。

でも、誰かに聞かれた時、この答えは言わないで下さい。

そうとう誤解されてしまいます ・ ・ ・ (笑)


スジャータと言う女性のお話をします。

仏陀が、悟りを得るための難行、苦行が6年続き、身体が骨と皮となり、
生死の境にありました。

スジャータは、年頃になると、お金持ちの人との結婚を祈りました。

そこには、彼女の目的と強い意志がありました。

貧しい人々を助けるため、お金が必要だったからです。

そして、彼女の願いは叶い、貧しい人たちの救済を行なっていました。

ブンナー樹下に座し、命懸けの修行をしている仏陀のことを知り、
スジャータは、乳がゆ(諸天妙汁・Oja)を、ためらいも無く、死の淵にあった仏陀に与えます。

仏陀の修行を見守っていた何人かの弟子達は、修行をする者が女性からの施しを受けた
光景を見、去って行く者も現れました。

スジャータの乳がゆの供養により、心身の回復を取り戻した仏陀は、
近くの森の大きな菩提樹の下に座し、悟りを得ることができました。

何故、スジャータの乳がゆの供養で、仏陀が悟りを開けたか、
もう気付かれていると思います。

悟りとは、難行・苦行で得られるものではなく、純粋な神仏の生き方ができることで、
それこそが「悟り」です。

スジャータは、生まれもって悟っていました。

その真理に触れた時、人は自分の中の悟りに気付き、開くことができます。

そして、私たちも同じものを持っていることに気付いて下さい。

人間は誰でも本来「悟り」を自ら持って生まれて来ています。

自身の心の中にあるものに気付くだけです。

難しく考えるのは止めて下さい。

人から、あなたに対し

「感謝しています」

「有難うございます」

と言われる生き方をしていけば良いだけです。


あなたは既に「人生の役割」の中で生きています ・ ・ ・ !!



スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

―スピリチュアル ヒーリング―

ご縁

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

今日は、門前仲町にある「深川不動」へ行ってきました。

毎年、必ず参拝させていただいています。

弘法大師の真言密教の教えは、私のスピリチュアルの原点であります。

宗教の枠を超え、宇宙をつかさどる大日如来の叡智(金剛界)と

私達の内なる世界(胎蔵界)とは一体であり、「三密」の教え、宇宙は

物質と波動と精心で成り立っているという、ごく自然な教えに心が魅かれました。

その後、高野山、京都の東寺、四国、秩父の巡礼など、弘法大師ゆかりの地を

何度となく訪れました。

弥勒菩薩の仏像を授かったり、僧侶との不思議な出会い、窮地に立った時に

光明を与えていただきました。


色々なご縁をいただきました。


不動明王の護摩の炎の下、清浄な叡智の光に感謝いたします。


CIMG4299.jpg


スピリチュアル ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking