感謝を込めて   小さな命、そしていまできること。

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

前回、かわいそうな動物のことを書いたら

大きな反響をいただきました。

浦安市がボランティアと行っている犬、猫、殺傷ゼロ宣言

市内に長年住まわれていた方でも知らなかった人が多く

「大変すばらしいことです。」
「私達も、何か協力させてください。」

多くの温かいお言葉をいただきました。

セルフアイデンティティー、豊かな心の時代って

身近なところにあるのだと実感しています。


昨日、クライアントさんからペット達の貴重な情報をいただきました。
お知らせしたいと思います。

ペットの寿命について

欧米のニュ―エ-ジ達は、ペットの寿命について

今までとは全く違う認識をもちはじめています。

大型犬で、30歳を超える犬がいたり、20歳というのは、

ごく当たり前だといいます。

日本でも、クライアントさんの知り合いのチワワが、今年27歳だそうです。

それには、化学物質の含まれた薬や、ワクチンをあまり接種させないことだそうです。

ペットのチャネリングによると、彼らは人間よりはるかに敏感なので、

仲間が実験台になって作られた、薬やワクチンには、強いストレスを感じるそうです。

そのことが、ペット達の寿命を短くしているそうです。

スピリチュアルな時代、人間もペットも、ヒーリングや自己治療法を取り入れることだと

話してくれました。

ご参考までに


日本全体は曇りがちのようでしたが、東京近辺は、今年はじめてのとても美しい

満月を見ることができました。

とても感情がブレやすい時なので、しっかりと地に足をつけ、日々気持ちを安定させてください。


感謝と祈りとハートを込めて。  満月の夜


CIMG3302.jpg

ベル まだ11歳です。



スピリチュアル ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking