心の情景

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

都会の中心にある<エアースポット>

久しぶりに訪れることにしました。

20年前、八方塞がりで苦しんでいた時
引き込まれるようにこの場と出会いました。

高層ビルが立ち並び、コンクリートに囲まれた中
その場は小さな自然と静けさが漂っていました。

20年前と全く変わらぬその場は<自分の居場所>。
自分だけのパワースポットがあっても良いじゃないか。

不思議とそんな感覚にしてくれます。

あの時解放したと思っていた事が、今だ自分の中に残っていることにも気付かされました。

孫悟空が、自分が成長したと思い、仏の掌からキントン雲で遥か彼方へ
飛んでいったと思ったら、実は今だ仏の手の内であったと気付かされる。

自分の中にある記憶の場所とは、大きなヒントを与えてくれます。

あなたの中でまだ解決できない問題があったら、懐かしい場所を訪れるのも良いかもしれません。

あの時と変わらぬ場所があるとすれば、あなたに何かを気付かせるために
「その場所」は存在しているのかもしれません。



―スピリチュアル ヒーリング―


パワースポット   再生

Posted by 東山弘明(KOUMEI) on   0 comments   0 trackback

昨年の大晦日、何かに引かれるかのように鎌倉の鶴岡八幡宮に
その年の締めとして参拝しに行きました。

その時ブログにも載せた写真、「大銀杏と狛犬」。
その日はこの場がすごく気にかかり、何とも言えない神秘的なエネルギーを感じていて
一緒に行った家族にもその事を伝え、その場で長い時間を過ごしました。

「何かのメッセージ」とは思いましたが、それが何なのかはその時は分かりませんでした。

今年3月1日、天然記念物である鶴岡八幡宮の樹齢1000年と言われる大銀杏が
春の突風で根こそぎ倒れ、回復は不可能とのニュースが流れ、本当に驚きました。

でもその時、私の中では色々な事が繋がっていきました。
私自身の前世でのこと、大樹との係わり、昨年から全て偶然ではなかった事など・・・
改めて、神秘的な力に魅せられました!

あのメッセージは「大樹としての最後の別れだったのです」

そして、映画「アバター」を思い出しました。
森の大樹がエイワ(神経繊維)で大地と生命ネットワークで繋がっている場面・・・
人間のエゴでその木が倒された時、多くのナヴィ(新しき人々)の祈り(フィーラー)が
捧げられ、魂の木へと繋がっていく場面・・・


その後神社では、復活を信じる人々により神事が何回も行われ、
3万人もの人々の祈りの記帳が集められ、そして奇跡が訪れます・・・

寒い春を乗り越え、新しい芽がいっせいに吹き出したのです!

大樹としての1000年の役を終え、
これからは再生の木「魂の木」としての新しいパワーを
人々に与えることになるでしょう!

木の根は丁度脳の神経に似ていて、大地とネットワークで繋がりシナプスのように伝達をしている事
そして生命ネットワークは、時空を越え繋がっている事に身をもって気付かされました。
これは大樹との関わりでは、私にとっては初めての経験です。

そしてこれからは、自己にとっても根こそぎひっくり返すくらい
古い概念や、不要なものを取らねばならない事を、大樹は身を持って伝えているのです。

人々の新しい「心の芽」を出すために・・・!

thumb-kanaloco-20100318-1003180037-headline.jpg


―スピリチュアル ヒーリング―